archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • JavaScript の関数定義は真っ先に処理される - てっく煮ブログ
    window onload hoge var hoge function は undefined になっちゃうよ という話 なんとなくそんな気はしていたけど 改めて明言されると理由が気になる ということで 原典をあたってみた 原典というのは もちろん 言わずと知れた ECMAScript Language Specification HTML 版 日本語版 読み進めたら 14 Program に次のような記述が Program SourceElements SourceElements SourceElement SourceElements SourceElement SourceElement Statement FunctionDeclaration Semantics The production Program SourceElements is evaluated as follows 1 Process SourceElements for function declarations 2 Evaluate SourceElements 3 Return Result 2 最初に関数定義が処理されたあと 文が処理される模様 関数定義の処理方法については 13 Function Definition に色々書いてあるので 気になる人はそちらを読み進めていくとよいのだろう それはそうと JavaScript のプログラムは 文もしくは関数定義から成り立っているのか

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/05/21/js-func-declaration/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive


  • 天才を変態に置き換えるブックマークレット - てっく煮ブログ
    document body innerHTML replace 天才 gi 変態 利用方法 はてなブックマーク タグ 天才 あたりからそれっぽい記事を拾ってきて ブックマークレットを実行します 例 天才よばわり shi3zの日記 変態よばわり ライセンス Public Domain ネタ元 誰かあのエントリの 天才 をそのまま 変態 に書き換えて投下する変態はいないものか むねごんさん munegon 5月 10 2008 謝辞 不謹慎とは思いつつ面白すぎるので公開してしまいました 反省はしていません Tweet 2008年05月11日 編集履歴 JavaScript gihyo jp 連載9回目 AIR概要 ActionScript 3 0 逆引きクイックリファレンス Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/05/11/tensai2hentai/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • getlasterror.so-name.info を高速化 - てっく煮ブログ
    so name info の速度を 改善した 遅かった原因は jQuery を使っての DOM 操作 生で叩いたら 300ms 30ms ぐらいに改善した なかなかサクサク動く 検索は相変わらず合計 500KB 近くある文字列を indexOf している それでも所要時間 30ms ぐらい bigram 使うようにしたら大幅に改善したんだけど bigram をクライアント側で作ったら1秒以上かかるし サーバー側に置くとデータ量が増える もうちょっと研究が必要そうだ それはそうと Google に引っかからない 次の課題は SEO 対策か Tweet 2008年04月21日 編集履歴 getlasterror JavaScript Visual Studio 2008 ワンポイントがいい感じ Silverlightを囲む会 in大阪 2 Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/04/21/getlasterror-speed-up/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「getlasterror」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    2008年04月21日 getlasterror JavaScript getlasterror so name info を CodeRepos にコミットした 2008年04月17日 getlasterror JS を gzip 化してファイルサイズ削減してみた 2008年04月16日 JavaScript getlasterror getlasterror so name info をリリースしました 2008年04月14日 作った getlasterror タグ一覧に戻る About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon Facebook

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/getlasterror/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • JS を gzip 化してファイルサイズ削減してみた - てっく煮ブログ
    参考にしたのはこのへん mod rewrite でリクエストに応じて gzip 圧縮ファイルを返す AS3 だと いまんとこ 全部 JS でやってるんだけど AS3 でやるならどうするのがよいかも調査しておいた ByteArray で writeObject したやつを compress しておくとよさげ ファイルに書き出すために AIR を使った var bytes ByteArray new ByteArray bytes writeObject errors bytes compress ファイルに出力 C Documents and Settings username Application Data AppName Local Store var fs FileStream new FileStream var file File File applicationStorageDirectory resolvePath out bin trace file nativePath fs open file write fs writeBytes bytes fs close 読み出すときは

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/04/16/gzip-compress/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • jQuery の bind, unbind の裏側 - てっく煮ブログ
    foo unbind とすると foo なエレメントに jQuery 経由で bind したイベントを全て解除できる 1 は通常の removeEventListener そのままなんだけど 2 や 3 をどうするかが腕の見せ所 実現方法 3 を実現するためには ある element に割り当てられた全てのイベントハンドラを知れる必要がある これを実現するために element をキーにしたハッシュを作成することにする このハッシュを 仮に hash としておく 実際には element new Date getTime に作成される bind の裏側 bind は次のようにして使う foo bind type fn このとき 裏側では次のように動いている fn に guid を設定する guid はイベントハンドラに一意につけられた id type と guid をキーにして イベントハンドラを保持する hash events type guid fn element から登録された type 一覧を知ることができる element と type から登録された fn の一覧を知ることができる element に type のイベントが登録されていない場合は element addEventListener type 特製ハンドラ false する 複数回 bind しても 登録されるイベントハンドラはこの特製ハンドラ1つだけ このハンドラが呼ばれると hash events type に保存されている fn 実際に bind で登録されたイベントハンドラ を順番に呼び出す element と type が同じなら 1回しか addEventListener が呼び出されず 同じイベントハンドラを使いまわしている unbind の裏側 element type fn を指定した場合 hash events type から fn の guid を削除する hash events type が空になったときは removeEventHandler する element type を指定した場合 hash events type を空にする removeEventListener する element のみ指定されたとき hash events から全ての type を列挙して removeEventListener する hash events も初期化する element と type について登録されているハンドラ数が 0 になったときのみ removeEventListener が走る 複数のハンドラが登録されている場合は ハッシュを修正するだけで OK さらに さらにもうちょっと面白いのが addEventListener で登録される特製ハンドラは element に対して同じ関数が使い回されている 特製ハンドラはイベントが実行されると 第一引数 event から event type でイベントの種類を調べる hash events event type で実際に呼び出すべき関数一覧を取得する これを順番に呼び出す この仕組みのおかげで element が分かれば 実際に addEventListener されている特製イベントハンドラを割り出せるわけだ removeEventListener するときに type によって実装を変える必要がなくなる で これとは別に イベントハンドラに追加の data を渡す仕組みや クロスブラウザの仕組みなどが入っていて かなり複雑 あとがき 分かりやすく書こうと思ったけど複雑ですね ソース読んだほうが早いよ という人は 直接 ソース event

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/01/15/jquery-event/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • 論理演算子(&& と ||)を応用する - てっく煮ブログ
    0 0 alert null 3 null alert 0 undefined 0 左オペランドが true として評価できるなら 右オペランドの評価結果が返り そうでない場合は左オペランドの結果が返る ECMAScript の仕様書には次のようにある 左オペランドを評価する 左オペランドの結果を Boolean に変換 変換結果が false なら 左オペランドの結果 を返す 右オペランドを評価する 右オペランドの評価結果 を返す ということで ECMAScriptは 論理演算子の結果が Boolean とは限らないわけだ Perl や Ruby でも似たような感じなので スクリプト系ではこういう仕様が多いのかな ちなみに 3 1 は 3 とはならずに true となるので注意が必要 で 最初の例に戻る function add a b addImpl b a b a function addImpl a b add が呼ばれたときに a と b が undefined でない場合

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/12/27/cmpop/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • jQuery で JSONP 2通り - てっく煮ブログ
    url http www example com jsonp cgi dataType jsonp data param1 value1 success function json ロード完了時にここが呼ばれる error function alert error こっちの方がシンプルに書ける コールバック用の関数は jQuery が自動的に生成して 結果に応じて success や error を呼び出してくれる API によってはコールバックを指定するためのパラメータが callback ではなくて 別の名前の場合がある このときは jsonp パラメータを指定する ajax url http www example com jsonp cgi dataType jsonp data param1 value1 jsonp jsoncallback これ success function json ロード完了時にここが呼ばれる error function alert error 裏側では http www example com jsonp cgi jsoncallback jsonp1197507452843

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/12/13/jquery-jsonp/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •