archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 「標準Adobe AIR完全解説」出版のお知らせ - てっく煮ブログ
    AIR完全解説 が8月28日に発売されます 開発のプロが教える 標準Adobe AIR完全解説 デベロッパー ツール シリーズ 作者 永井 孝 出版社 メーカー アスキー メディアワークス 発売日 2008 08 28 メディア 大型本 Amazon のレビューを見る 1年ぐらい前に AIR β版に向けて書いた Adobe AIR完全解説 アスキームック の内容をベースに AIR 1 1 に合わせて加筆 修正しております 共著者名は本名で 最田健一です サブタイトルはスルーしてください Tweet 2008年08月24日 編集履歴 Adobe AIR 書籍 ブログ 変態 具体例で説明するデザインパターン Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/08/24/air-book/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  • page case vbox return createVBox page case canvas return createCanvas page default return createClass page return null æ å å ã è ç º private function createTakahashi page XML DisplayObject var t TextField TextField css p fontSize page size toString page size 60 textAlign page align toString page align center color page color toString page color ffffff fontFamily page family toString page family anito attr embedFonts page family toString selectable false multiline true wordWrap true width page width toString parseInt page width WIDTH condenseWhite true x page x toString parseInt page x 0 height HEIGHT attr htmlText page toString 0 t height t textHeight 10 return t ç å ã ä½ æ ã ã private function createImage page XML DisplayObject if page class toString var cls Class this page class toString as Class if cls var d DisplayObject new cls as DisplayObject if d if page width toString d width parseInt page width if page height toString d height parseInt page height d x WIDTH d width 2 return d return null VBox 㠳㠳ã ã ã ä½ æ ã ã private function createVBox page XML DisplayObject var container Sprite new Sprite var h Number 0 for each var xml XML in page children var child DisplayObject createParts xml if child container addChild child child y h h child height return container VBox 㠳㠳ã ã ã ä½ æ ã ã private function createCanvas page XML DisplayObject var container Sprite new Sprite for each var xml XML in page children var child DisplayObject createParts xml if child container addChild child child x parseInt xml x 10 child y parseInt xml y 10 return container ã ã ã ¹ã ã ä½ æ ã ã private function createClass page XML DisplayObject var cls Class Class getDefinitionByName page localName var d DisplayObject new cls return d private static var slide XMLList WSH ã DOM ï½ dom4winui jsï½ nitoyon æ ç å ä WELCOME TO KYOTO nitoyon äº é ½å ä½ ã ã ã ã ã http tech nitoyon com WSH ã DOM ï½ dom4winui jsï½ ç æ 1 WSHå é 2 WSH ã ã ã ã ã ã ª ã ä½ ã 3 ã ã ¾ã ã ªã ã æ ¹å 4 çµ è ç 1ç WSH å é WSH ã ã ä½ ã ã ã ï¼ Windows Script Host ã ã Microsoft Windowsã ã ã ã ã ¹ã ã ªã ã ã å è ã ã ã ½ã ã ã ã ã ã ã ã ã Windows 98ä é ã æ æº ã å ç ã ã ã ã ã ã ã ã ã ã ã ã Unixã ã ã ã ã ã ã ã ¹ã ã ªã ã ã ä¼¼ã ä½ ç½ ã ã ã æ è ã ã ã ã æ æº ã ã VBScriptã JScriptã å ç ã ã ã ã Windows Script Host ã ã Microsoft Windowsã ã ã ã ã ¹ã ã ªã ã ã å è ã ã ã ½ã ã ã ã ã

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/misc/shibuya-js-kyoto/Slide.as (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Google Tech Talk@Kyoto に行ってきた - てっく煮ブログ
    350人ぐらいの人が集まって ドタキャン率もかなり少なかったとか この盛況ぶりを元にいよいよ Google が京都に と簡単にはいかないんだろうけど 秋に京都で 関西で 中途採用の面接会をやる計画もあるらしい そこに関西の技術力のある人が沢山やってきて 家族がいるんで関西で働けたら嬉しいのに という声が多くて と妄想は広がります 閉会の時間になって人がまばらになってきたへんで 適当に知り合いの人に声をかけて20人ぐらいの飲み会を計画していたんだけど jkondo さんと naoya さんにも声かけよう Google の人も声かけよう という感じで話が広がって 気付いたら50人も集まっていた 飲み会会場は5人に1人が Googler というすごい空間 やはり直接お話を聞くとさらに面白い 刺激的 刺激受けすぎた いろいろと面白い話を聞いて まとめたいんだけどオーバーフロー気味 快く飲み会代を負担してくれた Google 様 ほんとうにありがとうございます また 京都でイベントしてください あと 飲み会を自発的に仕切ってくれた id cuzic さん ありがとう とても助かりました あと 和風な Google のロゴが素敵 6つの円には それぞれ Google の文字が 大文字山が G 文字山になってたりも Tweet 2008年07月07日 編集履歴 勉強会 Google で nitoyon と検索すると WSHでDOM Shibuya js in Kyoto Please enable

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/07/07/gtt-kyoto/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • java-ja第6回発表資料「ActionScript for JAVAer」 - てっく煮ブログ
    this children addTween x WIDTH next 1 5 1 5 time 1 5 onComplete function void this remove as3Query で列挙した子供に対して Tween を追加している as3Query Tweener 最強 このコードは全ての x 座標が 0 という前提があるんだけど 連続してスクロールされたときに もしもスクロール中のものがあったら 上のコードでは誤動作する そこで スクロール中のものは事前にステージから取り除いておく これも as3Query なら超簡単 x 0 this remove this 直下の x 座標が 0 でないものはアニメーション中のはずなので削除する うひー 楽ちん ソースコード全体はこちら http tech nitoyon com misc java ja6 Slide as Tweet 2008年03月30日 編集履歴 勉強会 発表資料 gihyo jp 連載3回目 Scala 面白そう

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/03/30/java-ja6/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Shiubya.abc#1 で発表しました:avmplus拡張とwinQuery - てっく煮ブログ
    recorded 2o8n8htgxYXueGkQTAXR47mVyZs1EGo5 2007 3 21追記 ニコニコにアップされた ニコニコ動画 6 avmplus 拡張と winQuery nitoyonさん 発表資料も置いておきます 資料中で 参照あれ と書いてる beinteractive の人の資料は このへん からご覧あれ が なんか今 Windows XP で見たら挙動が怪しいので あとで何とかします 当日 AVMPLUS INTERACTIVE は avmplus h にある と言ってましたが あとで調べたら avmshell h の間違いでした こちらも修正しておきます 修正しました ソース公開ももうちょっとお待ちください 公開しました winQuery ソース バイナリ公開 Tweet 2008年03月18日 編集履歴 ActionScript 発表資料 gihyo jp で ActionScript の連載記事を始めました Adobe MAX 2008 Japan は 2009年開催 Please enable JavaScript to view the comments powered by

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/03/18/shibuya-abc/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • LiveCoding#5 でコーディングしてきた - てっく煮ブログ
    DataGrid に XML を突っ込んだらそのまま表示できる 3 000件 1 92MB もある XML を難なくパースできる E4X 気持ちいいよね DataGrid は高機能 実は 5 のところまでは事前に研究していたのですが そのときに E4X の名前空間で1時間ぐらいはまりました DataGrid のソースを読んだのですが DataGrid は名前空間つきの XML を表示できないようで 結局は上の 2 のひどい方法で対処しました LiveCoding は事前コーディング禁止だったので 半分は反則技ですね とはいえ 研究してないと20分間悩んで終わっていたので 必要な技術の下調べは必要かもしれません あと トップバッターで感覚が分からずひたすらコーディングしたのですが 他の人は喋りながらやっていたので ある程度は解説しながらやったほうがよかったかな ソースコード ソースコードは こちら に置いておきました いちおうここにも張っておきます 72行 xml version 1 0 DataGrid control example mx Application xmlns mx http www adobe com 2006 mxml applicationComplete init mx Script CDATA private function init void var loader URLLoader new URLLoader loader addEventListener complete complete loader load new URLRequest xml dump xml private function complete event void var loader URLLoader URLLoader event target var xml XML XML loader data dg dataProvider xml item parseTag xml private function parseTag xml XML void var ns Namespace new Namespace http purl org dc elements 1 1 var tags Object for each var tag XML in xml ns subject tags tag toString tags tag toString tags tag toString 1 1 trace tags var a Array for var id String in tags trace id tags id private function clickHandler void var url String dg selectedItem link toString navigateToURL new URLRequest url private function changeHandler void dg dataProvider filterFunction function item Object Boolean return item title indexOf q text 1

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/12/02/livecoding-5/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Flexカスタムコンポーネントの作り方 - てっく煮ブログ
    さらに UIComponent の createChildren や updateDisplayList について触れています かなりマニアックな内容になってます 会場にいた人のどれぐらいの方に有意義だったか恐ろしくて聞けませんでした 表示されないときはリロードしてください 使い方 次のページ or Space 前のページ or Shift Space 最初のページ Home 最後のページ End 指定ページへ移動 ページ番号 Enter 関連資料 資料 パワーポイント形式 Windows PowerPoint2003以外ではたぶん崩れます プレゼンソースコード as SlideShare にアップロードしたのですが あまりにも重かったため 自分で SldieShare 風のものを作ってみました Tweet 2007年11月19日 編集履歴 Flex 発表資料 勉強会 11月17日のイベントご案内 LiveCoding 5 に参加します Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/11/19/flex-custom-component/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • ActionScript と Flex のレイアウトについて発表しました - てっく煮ブログ
    ActionScript と Flex のレイアウト クイズ形式で はまりやすいポイントを出題してみたのですが 会場の反応を見ながら発表できたので面白かったです 中には答えが半々に分かれたものや 数人しか正解しなかった問題もあって 狙い通りでした Flash 勉強会 てら子 と合同だったので Flash しか知らない人にも分かりやすい内容にしたつもりです あと 英語を混ぜて資料を作ったので どうせならば全世界の人に見てほしい ということで 資料のページを del icio us でブックマークしてくれたら大喜びします 組織票にご協力を プレゼン資料を del icio us に追加する プレゼン資料は id amachang 作の s6 js を使いました ありがとうございます Yet Another Dynamic Presentation Tweet 2007年08月28日 編集履歴 ActionScript Flex 勉強会 発表資料 はてなダイアリーで JavaScript eval はてなダイアリーに Flash を埋め込むガジェット Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/08/28/p1/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •