archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • てっく煮について
    ソーシャルメディアでの紹介などご自由に メディアでの紹介は事前にご連絡いただけると嬉しいです 連絡先は です お椀ロゴのこだわり 色んな素材がごった煮になった様子をお椀で表現しています 湯気が てっく に見えるのが隠し味になっています てっく煮 の右肩の 4 を と よん と読むことで ドメイン名の tech nitoyon com と等しくなります 閲覧環境 Google Chrome 最新版 Firefox 最新版 Internet Explorer 9 iPhone 3GS で表示を確認しています 当サイトは 以下のツールやライブラリーなどを利用して構築しています 編集履歴は GitHub で 公開しています Jekyll html5shiv hParser jQuery Pygments プライバシー ポリシー 当サイトでは Google AdSense を利用した広告を配信しております Google AdSense が収集する情報については 広告のプライバシーに関するよくある質問 をご覧ください 当サイトでは Google Analytics を利用したアクセスログの収集を実施しています また Web サーバー上のアクセスログが自動的に記録されます アクセス数や訪問者のブラウザー OS 情報などの統計情報は公開することがあります 沿革 2002年01月 VC の使い方 オープン

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/about/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive


  • Go 言語で宇宙旅行風のアニメーション GIF を作った - てっく煮ブログ
    を生成する gif Encode は自動的に image RBGA を image Paletted に変換するんだけど アニメーション GIF を生成する gif EncodeAll は変換してくれない なので 自分で変換処理を実装する必要がある といっても gif Encode と同じように 標準ライブラリで用意された draw FloydSteinberg を使って フロイド スタインバーグ ディザリング を使うと簡単 こんな風に package main import image image color image draw func main img image NewRGBA image Rect 0 0 200 200 パレットを準備 ffffff 000000 ff0000 var palette color Palette color Palette palette append palette color White palette append palette color Black palette append palette color RGBA 0xff 0x00 0x00 0xff ディザリングする pm image NewPaletted img Bounds palette draw FloydSteinberg Draw pm img Bounds img image ZP ソースコード全体 全部で 100 行になってます package main import github com llgcode draw2d draw2dimg github com llgcode draw2d draw2dkit image image color image draw image gif math math rand os var w h float64 500 250 var palette color Palette color Palette var zCycle float64 8 var zMin zMax float64 1 15 type Point struct X Y float64 type Circle struct X Y Z R float64 ループするように星を描画する func c Circle Draw gc draw2dimg GraphicContext ratio float64 z c Z ratio zCycle for z zMax if z zMin x y r c X z c Y z c R z gc SetFillColor color White gc Fill draw2dkit Circle gc w 2 x h 2 y r gc Close z zCycle func drawFrame circles Circle ratio float64 image Paletted img image NewRGBA image Rect 0 0 int w int h gc draw2dimg NewGraphicContext img 背景を描画 gc SetFillColor color Gray 0x11 draw2dkit Rectangle gc 0 0 w h gc Fill gc Close 星を描画 for circle range circles circle Draw gc ratio ディザリングする pm image NewPaletted img Bounds palette draw FloydSteinberg Draw pm img Bounds img image ZP return pm func main 4000 個の星を準備 circles Circle for len circles 4000 x y rand Float64 8 4 rand Float64 8 4 if

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2016/01/18/space-travel-animated-gif/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「Go」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    タグ Go の記事一覧 Go 言語で宇宙旅行風のアニメーション GIF を作った 2016年01月18日 Go Go 言語でアニメーション GIF を作成する 2016年01月07日 Go Go 言語でソースコードから画像生成する 2015年12月31日 Go タグ一覧に戻る About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon Facebook ページ RSS Recent Entries JavaScript required Archive JavaScript

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/go/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Go 言語でアニメーション GIF を作成する - てっく煮ブログ
    Decode で読み込んでいる JPEG から生成するには GIF への変換処理を実装する必要がある goanigiffy では gif Encode と gif Decode を呼んで変換している GIF アニメーションを生成するには gif EncodeAll を呼ぶ ビデオから生成 MPlayer を使って各フレームの画像を抽出してから goanigiffy で GIF アニメーションを生成する MPlayer にもアニメーション GIF を生成する機能はあるようだが ディザリングがしょぼいので この方法がよいらしい 詳しくは GoAniGiffy を参照 Go 言語で最初から生成 こんな感じのものを作ってみた 各フレームの画像を Go 言語で描画して image Paletted を作って gif EncodeAll に渡している var images image Paletted var delays int 20 個の画像を生成して円を描く for step 0 step 20 step img image NewPaletted image Rect 0 0 w h palette images append images img delays append delays 0 描画処理 長いので省略 rgb gif に保存する f os OpenFile rgb gif os O WRONLY os O CREATE 0600 defer f Close gif EncodeAll f gif GIF Image images Delay delays 全体のコードはこんな感じ package main import image image color image gif math os type Circle struct X Y R float64 func c Circle Brightness x y float64 uint8 var dx dy float64 c X x c Y y d math Sqrt dx dx dy dy c R if d 1 return 0 else return 255 func main var w h int 240 240 var hw hh float64 float64 w 2 float64 h 2 circles Circle Circle Circle Circle var palette color Color color RGBA 0x00 0x00 0x00 0xff color RGBA 0x00 0x00 0xff 0xff color RGBA 0x00 0xff 0x00 0xff color RGBA 0x00 0xff 0xff 0xff color RGBA 0xff 0x00 0x00 0xff color RGBA 0xff 0x00 0xff 0xff color RGBA 0xff 0xff 0x00 0xff color RGBA 0xff 0xff 0xff 0xff var images image Paletted var delays int steps 20 for step 0 step steps step img image NewPaletted image Rect 0 0 w h palette images append images img delays append delays 0 θ 2 0 math Pi float64 steps float64 step for i circle range circles θ0 2 math Pi 3 float64 i circle X hw 40 math Sin θ0 20 math

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2016/01/07/go-animated-gif-gen/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Go 言語でソースコードから画像生成する - てっく煮ブログ
    Circle struct X Y R float64 func c Circle Brightness x y float64 uint8 var dx dy float64 c X x c Y y d math Sqrt dx dx dy dy c R if d 1 return 0 else return 255 func main var w h int 280 240 var hw hh float64 float64 w 2 float64 h 2 r 40 0 θ 2 math Pi 3 cr Circle hw r math Sin 0 hh r math Cos 0 60 cg Circle hw r math Sin θ hh r math Cos θ 60 cb Circle hw r math Sin θ hh r math Cos θ 60 m image NewRGBA image Rect 0 0 w h for x 0 x w x for y 0 y h y c color RGBA cr Brightness float64 x float64 y cg Brightness float64 x float64 y cb Brightness float64 x float64 y 255 m Set x y c f err os OpenFile rgb png os O WRONLY os O CREATE 0600 if err nil fmt Println err return defer f Close png Encode f m Circle 構造体を定義して 円の中に入っているかどうかを判定する処理をメソッドとして定義している ちょっとしたテクニックとして 色を決定する部分は次のようにしている c color RGBA cr Brightness float64 x float64 y cg Brightness float64 x float64

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2015/12/31/go-image-gen/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Visual Studio Code は JavaScript 開発が超絶便利になる可能性を秘めている! - てっく煮ブログ
    ts は TypeScript の型定義ファイル これの Node js 用を自動的に落とせるようだ 落とすと警告は減った が 本当に対処したほうがいいやつが出てきた ESLint と JSHint に 対応している らしい Git 連携 コードを修正すると 左側の Git マークのところに数字が Git マークを押すと 最後のコミットから変更されたファイルが出てくる git status の GUI 版みたいな感じ ファイルを選択すると差分が分かるし マークを押すと git add するし 矢印を押すと変更を破棄できる 上の部分にメッセージを書くとコミットできる Git フレンドリー Grunt Gulp 連携 Ctrl Shift T を押すと 何も設定してないのに単体テストが走った 右側に単体テストの結果が表示されている 理由は Gruntfile js に test というタスクが登録してあるから Visual Studio Code さんは Grunt や Gulp Jake のタスクを自動的に解釈してくれているのだ 他にも build というタスクがあれば Ctrl Shift B でビルドが走るらしい カッコイイ もちろん それ以外のタスクも開始できる F1 から Run Task を入力すると 実行できるタスクの一覧が出てくる ためしに watch タスクを選択すると IDE 内において 編集したら Lint して単体テスト 結果を表示 というフローが実現できた カッコイイ デバッグ コードの適当なところに F9 でブレークポイントを設定して F5 でデバッグを開始してみる Node js と Mono のどっちをデバッグする と聞かれた 拡張 を入れたら他の言語もデバッグできるらしい ここでは Node js を選ぶ vscode launch json が開くので ここで何をデバッグするか設定する program のところで開始する JS ファイルを指定してみた 再度 F5 でデバッグを始める ブレークポイントで止まった 左上の Variables にはローカル変数やクロージャー内の変数の値が出てくる 左下にはスタックトレースがある F10 でステップオーバー F11 でステップイン Shift F11 でステップアウトできるのは Visual Studio と同じ 他にも機能はたくさん まだまだ確認しきれていないが 機能はたくさんあるようだ TypeScript なら変数名の変更やシンボル名での検索にも対応してるらしい コードスニペットは 特定の文字を入力して Tab を押したら定型文を挿入してくれるので便利そう CSS Sass Less にも対応してる Lint するし Ctrl Shift O でシンボルに飛べる この記事の Markdown を Visual Studio Code で書いているが Ctrl V でプレビューできる 言語ごとに何ができるかは ドキュメント の LANGUAGES の中をみると一通り書いてある エディターとしての機能はまだ確認しきれていない Windows なら日本語は問題なく通る 折り返しできない のが 今この記事を書いていて不便に感じる 動作はサクサクしている 追記 Workspace Settings から editor wrappingColumn の値を変えたら 折り返し幅も変わった 雑感 ここまでの機能がデフォルトで有効になっている というのはなかなかの衝撃であった ほめちぎりすぎたので 最後に悪いところも書いておく 現状の Visual Studio Code は メインメニューやコンテキストメニューが状況に応じて変化しない 便利な機能を使うためには ショートカットキーを覚えるのが前提になっている ドキュメントを読まないと何ができるのか見当つかないし ショートカットを覚えるコストも高い

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2015/11/20/try-vscode/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「JavaScript」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    yield が使えるのでコールバック地獄にサヨナラできる話 2013年06月27日 Node js JavaScript ファイル編集したら即ブラウザー再読込させる LiveReloadX を作った 2013年02月27日 JavaScript 作った LiveReloadX Node js Node js CoffeeScript でソースマップを使ってデバッグを楽にする方法 2013年02月19日 JavaScript Node js text hatena js を GitHub に移動した 2012年12月21日 JavaScript WinRT の async await コーディングがおもしろい のでJavaScriptで真似してみた 2011年09月29日 JavaScript C jQuery extend マニアックス 2011年03月24日 jQuery JavaScript twitter の console log エラーよけ 2011年03月18日 JavaScript Twitter jQuery UI モーダルダイアログの仕組み 2011年03月03日 jQuery JavaScript Skype Extension for Firefox と Security error code 1000 2009年11月20日 JavaScript 郵便番号マップ作成記 3 経度緯度から動的に郵便番号を描画する 2009年03月20日 JavaScript ビジュアライズ 郵便番号マップ作成記 2 ジオコーディングで経度緯度を求める 2009年03月18日 JavaScript ビジュアライズ 郵便番号マップ作成記 1 郵便番号データをデータベースに入れる 2009年03月17日 JavaScript ビジュアライズ 郵便番号マップを作ってみた 2009年03月16日 JavaScript ビジュアライズ jQuery と object タグの怪 その2 2009年02月20日 JavaScript jQuery Silverlight jQuery と object タグの怪 2009年02月19日 JavaScript jQuery Silverlight はてブ年鑑2009年1月分うp と jQuery remove の高速化話 2009年02月02日 はてブ年鑑 jQuery JavaScript JavaScriptでかんたんHTAアプリに挑戦 2009年01月19日 JavaScript jQuery を高速に使う CSS セレクタの書き方 2008年12月11日 jQuery JavaScript CSS jQuery の配列系のメソッドをメモしとこ 2008年11月21日 jQuery JavaScript JavaScriptで正規表現を使わずにグローバルな文字列置換 2008年09月17日 JavaScript 具体例で説明するデザインパターン 2008年08月25日 JavaScript WSHでDOM Shibuya js in Kyoto 2008年07月20日 JavaScript 発表資料 WSH 勉強会 E4X の変数展開 深追い 2 2008年06月13日 JavaScript ActionScript E4X の変数展開 深追い 1 2008年06月12日 JavaScript ActionScript C の JScriptCodeProvider で JScript NET と仲良くする 2008年06月05日 JavaScript C JSDokan で JSON をファイルシステムに 2008年06月02日 JavaScript JavaScript の関数定義は真っ先に処理される 2008年05月21日 JavaScript 天才を変態に置き換えるブックマークレット 2008年05月11日 JavaScript getlasterror so name info を高速化 2008年04月21日 getlasterror JavaScript JS を gzip 化してファイルサイズ削減してみた

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/javascript/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「Node.js」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    grunt este watch を試したら幸せになった 2013年10月10日 Node js Node js の fs watch と fs watchFile の違い 2013年10月02日 Node js LiveReloadX を Grunt から使えるようにした 2013年07月29日 LiveReloadX Jekyll Node js てっく煮 Node js 0 12 では yield が使えるのでコールバック地獄にサヨナラできる話 2013年06月27日 Node js JavaScript Jekyll で watch の代わりに Grunt を使ってみるテスト 2013年06月25日 Jekyll Ruby Node js ファイル編集したら即ブラウザー再読込させる LiveReloadX を作った 2013年02月27日 JavaScript 作った LiveReloadX Node js Node js CoffeeScript でソースマップを使ってデバッグを楽にする方法 2013年02月19日 JavaScript Node js タグ一覧に戻る About

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/node.js/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •