archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • Windows で Chef するときに PATH で混乱しないように専用のコンソールを作った - てっく煮ブログ
    bin の 2 つが追加される C opscode chef bin には Chef 関係のプログラム chef solo knife など が入っている 一方 C opscode chef embedded bin には UNIX 関係のプログラム ruby exe perl exe ls exe cat exe など が入っている ピンチ 既存の Ruby 環境と競合 全部入りでありがたいんだけど ruby exe や perl exe にパスが通ってしまうのが気持ち悪い 自分の環境では Chef のやつ以外にも Ruby を C Ruby200 x64 bin にインストールしていて そっちにも PATH が通った状態になっている この状態で gem install knife solo すると 先にインストールしたほうの Ruby の gem が動く 自分の場合は Chef が後だったので C Ruby200 x64 bin のほうの gem が動いた その結果 C Ruby64 の下に knife solo が入って おかしな状態になった この環境では Chef 側の何らかのコマンドが C opscode chef embedded bin ruby exe を実行するつもりで ruby を実行したとしても C Ruby200 x64 bin ruby exe が実行されてしまうわけで 変なバグに困らされる確率が高そうだ 何かと嫌な予感がするので 対策することにした 解決法 Chef 用のコンソールを作る Visual Studio を入れたら 開発者コンソール がスタート メニューに入るし Git for Windows でも MS DOS から隔離された Git Bash で作業をする 同じように Chef にも専用のコマンド プロンプトを用意することにした ということで作ってみた 手順は 2 段階 1 バッチファイルを作る こちらがそのバッチファイル これを C opscode chefenv bat といった名前で保存しておく ECHO OFF SET PATH c opscode chef bin c opscode chef embedded bin SET PATH PATH c windows system 32 c windows title Chef Env chef solo v 2 ショートカットを作る このファイルへのショートカットを作る リンク先 は C Windows System32 cmd exe K C opscode chefenv bat に設定する K は バッチを実行して ウインドウを閉じない という意味 作業フォルダー は Chef レポジトリーのパスか

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2014/01/17/chef-win-path/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive


  • うちの年賀状2014 - てっく煮ブログ
    Tweet 2014年01月14日 編集履歴 年賀状 関連する記事 うちの年賀状2013 うちの年賀状2012 うちの年賀状2011 うちの年賀状2010 うちの年賀状2009 タッチ操作に対応した画像ビューワーをJavaScriptで作るならD3 jsが便利 Windows で Chef するときに PATH で混乱しないように専用のコンソールを作った Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2014/01/14/nenga/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「年賀状」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    年賀状 の記事一覧 うちの年賀状2014 2014年01月14日 年賀状 うちの年賀状2013 2013年01月08日 年賀状 うちの年賀状2012 2012年01月10日 年賀状 うちの年賀状2011 2011年01月11日 年賀状 うちの年賀状2010 2010年01月08日 年賀状 うちの年賀状2009 2009年01月07日 年賀状 タグ一覧に戻る About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon Facebook ページ RSS Recent Entries JavaScript required Archive

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/nenga/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タッチ操作に対応した画像ビューワーをJavaScriptで作るならD3.jsが便利 - てっく煮ブログ
    7 と Windows 8 Google Chrome で動作することを確認した すばらしい しかもサンプルのコードが超絶短い どうやら D3 js の d3 behavior zoom がタッチ操作を全部面倒みてくれるようだ 画像ファイルでやってみた そこで 試しに自分も作ってみた 本家のサンプルは SVG だけども こっちのサンプルは単なる画像を CSS3 の 2D Transform で動かしている をピンチで拡大縮小 ドラッグで移動できるよ まとめ D3 js がタッチ操作に対応してるのは たぶんビジュアライズ結果を拡大 移動したいからだろう 他にも同じようなことを実現するライブラリーはありそうなのだが 意外と見つからなかったので記事にしておく D3 js については D3 js の Data Driven な DOM 操作がおもしろい もご覧あれ そうそう このエントリーは d3 js Advent Calendar の 13 日目の記事だったりもする ソースは以下に 40行 2D Transform では transform origin の設定が必要なところで少しはまった DOCTYPE html meta charset utf 8 style html body margin 0 width 100 height 100 overflow hidden background white style body script src http d3js org d3 v3 min js charset utf 8 script script var zoom d3 behavior zoom scale 1 scaleExtent 1 10 on zoom zoomed var svg d3 select body call zoom function zoomed var t translate d3 event translate 0 px d3 event translate 1 px scale d3 event scale d3 event scale d3 select img style transform origin 0 0 style moz transform origin 0 0 style webkit transform origin 0 0 style o transform origin 0 0 style ms transform origin 0 0 style transform t style moz transform t style webkit transform t style o transform t style ms transform t script img src images

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2013/12/13/touch-viewer/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「iPhone」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    これがスマートフォン向けサイトを作るときの viewport 設定3パターンだ 2013年02月15日 CSS HTML5 iPhone webkit text size adjust none を絶対に設定してはいけない理由 2013年02月14日 CSS HTML5 iPhone iPhone 3GS では IFRAME 内のテキストをコピーできない 2012年12月06日 iPhone なぜ iPhone に Flash が搭載されないのか Appleの弁 2010年04月30日 Flash HTML5 iPhone タグ一覧に戻る About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/iphone/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Windows でファイル作成日時をスクリプト言語から操作するために setctime.exe を作った - てっく煮ブログ
    Windows のファイルの作成日時 を変更する公式の手法はない ということで これを何とかするための補助アプリケーション setctime exe を作ってみた https github com nitoyon setctime exe setctime exe の使い方 とてもシンプル コマンドライン引数でファイル名を受け取る 受け取ったファイルに設定されている更新日時を 作成日時にそろえる 成功したときのみ exit code が 0 になる 日時の指定方法って 言語ごとにロケールやらタイムゾーンやらフォーマットやらが色々あってややこしいので 更新日時を 作成日時にそろえる という機能だけを提供することにしてみた こんだけシンプルにしたおかげで いろんなスクリプト言語から使いやすくなってる 例をあげておく Perl 更新日時 作成日時を現在時刻にする Perl スクリプト utime undef 0 test txt system setctime test txt 0 or die failed utime してから setctime exe を呼び出すだけ mtime も変わっちゃっうけど 嫌なら stat で取得して utime で戻してやればよい Ruby 同じく 更新日時 作成日時を現在時刻にする Ruby スクリプト t Time now File utime t t test txt system setctime exe test txt or abort failed File utime してから setctime exe を呼び出すだけ Ruby では atime を省略できないらしいので 一時変数 t を使って atime も更新している Python 同じく 更新日時 作成日時を現在時刻にする Python スクリプト import os import sys import time t time time os utime test txt t t if os system setctime exe test txt 0 sys exit failed 実装詳細 50 行ほどの簡単な Windows プログラミングになっている ファイルを開いて GetFileTime して SetFileTime しているだけ https github com nitoyon setctime exe blob v1 0 0 src main cpp 開発は Visual C 2008 で行っている もっと新しいやつでやってもいいんだけど 新しいやつで開いたら自動でプロジェクトファイルが変換されるので 手元にある一番古い Visual C で開発している Visual C 再頒布可能ランタイム問題 Visual C で開発すると 再頒布可能ランタイムの扱いをどうするかが悩ましい 静的リンクするとサイズが大きくなる 動的リンクすると開発者と同じバージョンの Visual C ランタイムが入ってないと 実行時にエラーになる 今回は小さなアプリケーションだったので libc lib をリンクしないようにした printf が使えなくなったり argc argv が参照できなかったり それなりに制限はあるけど Win32 のネイティブな API を使って回避できる そんなアクロバットな努力の結果 実行ファイルのサイズが 4KB と小さくなって

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2013/12/09/setctime/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「作った」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    LiveReloadX を作った 2013年02月27日 JavaScript 作った LiveReloadX Node js 絶対にコピペできない文章を作ったったwwww 2012年04月20日 ネタ 作った 北海道を落とすとどう跳ねるのか 2009年04月15日 作った ネタ はてブ年鑑をリリースしました 2008年12月10日 作った はてブ年鑑 ワリオランドシェイクみたいに HTML が崩壊するブックマークレット とそのソースコード 2008年09月29日 作った ActionScript Box2d Color Illusion Generator をリリースしました 2008年06月27日 作った getlasterror so name info をリリースしました 2008年04月14日 作った getlasterror 丸ビルRSSリーダーをリリースしました 2007年10月25日 作った 発表資料 ラスタ ベクタ変換する AS ライブラリ PotrAs 2007年10月02日 ActionScript 勉強会 作った 発表資料 IEerBug 公開 2006年08月27日 作った JavaScript TeX ワープロ 2006年07月30日 作った タグ一覧に戻る About Profile nitoyon にとよん

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/release/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • タグ「Win32」の記事一覧 - てっく煮ブログ
    の CAtlServiceModuleT を使ってサービスを作る 2010年08月26日 Win32 C Windows プログラマなら読んでおきたい Windowsデバッグの極意 2009年05月21日 書籍 Win32 Windows スクリーン座標 クライアント座標の変換いろいろ 2009年02月18日 ActionScript C Win32 WPF C RegAsm では JScript からコレクションとして参照できないので ATL で作り直した話 2008年08月01日 C Win32 プロセスの親子関係を知る 2004年06月10日 Win32 Windows XP Homeの制限 2004年02月07日 Windows Win32 APIフックについてまとめておこう

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/tags/win32/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •