archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • gihyo.jp 連載4回目 - てっく煮ブログ
    Flashのイベント処理を理解する gihyo jp 技術評論社 addEventListener からイベントのバブリングまで がっつり丁寧に解説してます ぜひ読んでみて下さい Tweet 2008年04月04日 編集履歴 Flex Builder3 のアカデミックライセンス無料放出中 幕末古写真ジェネレータをハックする Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/04/04/gihyo4/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive


  • 京都の桜はきれいですよ - てっく煮ブログ
    自分も写真を公開してみる 元の写真がよくないので トリミングとか色調補正でごまかしまくり 桜が散ったと思ったら 鴨川沿いには床ができはじめて 梅雨だー梅雨だーと思ってるうちに祇園祭がやってきます 祇園祭が終わるころには夏になっている そんな京都が大好きです Tweet 2008年04月09日 編集履歴 幕末古写真ジェネレータをハックする gihyo jp 連載第5回 Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/04/09/kyoto-sakura/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • ごはんとFlash@京都のお知らせ - てっく煮ブログ
    AS2 な人も Flash これからやりたいんだけど っていう人もどんどん参加してほしいです 申し込みは7月1日の 0 00 先着順なので 気になる人はお早めに 7月1日 0 00追記 募集開始しました いい感じで集まってるみたい 7月1日 2 00追記 定員に達したため締め切りました 19日の午前にも素敵なイベントがあるんだけど それの告知はまた別の機会に あと 翌日は鎌倉で ごはんとFlash 2杯目 が開催されます 関東方面の Flash な人はそっちも要チェック 7月の私の予定 盛り沢山すぎる 6日 Google 技術講演会 in 京都 10日 祇園祭神輿洗 14日 17日 祇園祭宵々々山 巡行 神幸祭 19日朝 Shibuya js in Kyoto 19日夜 ごはんとFlash おいでやす京都 24日 祇園祭還幸祭 26日 Silverlightを囲む会 Flex User Group 共催イベント 後日告知 Tweet 2008年06月30日 編集履歴 Windows SDK で最も名前が長い定数 関数ベスト6 Yoshioriの彼女適合試験 Please enable

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/06/30/gohafla-kyoto/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • blosxomいいかも? - てっく煮ブログ
    先日 Movable Type に言った文句が全部解決されている雰囲気 なんてったって 本体のソースコードが500行っていうのがすごい ちょっと年末年始に触って遊んでみるか Tweet 2003年12月29日 編集履歴 wget tips chkesp c のアサート Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細 Subscribe twitter nitoyon

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2003/12/29/p1/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • カススタに登録されたらしい - てっく煮ブログ
    class header の中に生のインライン要素がbrで折り返してあるけど リストでマークアップして div header li list style none とかにした方がスマートに思えますな 勢いで作ったスタイルにコメントをしていただいて非常にうれしく思います Tweet 2003年12月17日 編集履歴 南極には風邪の菌を持ち込まないようにしている wincore cppでASSERT Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務 プログラマ たまに趣味でデザイン 詳細

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2003/12/17/p2/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • 勉強開始 - てっく煮ブログ
    まだ 読んでないので憶測で書くのはやめよう 有名な論文らしく Googleでタイトルを検索したら PDFが引っかかった xdoc2txt を使って txt にしてから Doko Pop 英辞郎で読み進めようとおもったけど xdoc2txtがいまいち使えなかった しばらく英語読んでなかったから 苦労しそう だいぶ読みやすそうな英語だけど Tweet 2004年05月17日 編集履歴 Linarのキーコンフィグ 自己組織化マップmemo Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments powered by Disqus About Profile nitoyon にとよん 京都のベンチャー会社勤務

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2004/05/17/p1/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • オブジェクト指向なコマンド環境「Powershell」を試してみた - てっく煮ブログ
    56 My Documents PS files 1 Mode LastWriteTime Length Name d 2006 02 19 23 06 デスクトップ ファイルオブジェクトのプロパティを参照してもよい files 0 FullName C D ocuments and Settings n itoyon C ookies メソッド プロパティの列挙 オブジェクトのメソッドやプロパティを知りたくなったら get member コマンドを実行するとよい PS ls get member TypeName System IO DirectoryInfo Name MemberType Definition Create Method System Void Create System Void C CreateObjRef Method System Runtime Remoting ObjRef Crea CreateSubdirectory Method System IO DirectoryInfo CreateSubdi Delete Method System Void Delete System Void D Equals Method System Boolean Equals Object obj FullName Property System String FullName get LastAccessTime Property System DateTime LastAccessTime get LastAccessTimeUtc Property System DateTime LastAccessTimeUtc 何気にパイプを使ってるけど 実は Powershell では パイプで渡されるのもオブジェクト すごいですね おまけに System String などと書いてあるところからピンとくる人もいるかもしれないけど オブジェクトは NET Framework 的なオブジェクトになってる NET に親しい人ならすごく使いやすいはず ループも条件分岐も それじゃあ ループを使ってみよう 次のプログラムは C windows 以下の 1MB 以上のファイルを列挙したところ PS C W INDOWS foreach file in ls if file length gt 1MB write file name CTDVAUDY CDF GEXPlugin ax iis6 log setupapi del WindowsUpdate log 1MB より大きいものだけを if で調べて出力してる コマンドラインなので の変わりに gt という演算子が用意されている ちなみに 1MB というのはあらかじめ定義されている定数 PS C W INDOWS 1MB 1048576 よりオブジェクト指向らしく パイプを使って よりオブジェクト指向らしいプログラミングを実践してみよう where でフィルタリング さっきの foreach のサンプルは手続き型っぽかったけど これをかっこよく書き直してみた PS C W INDOWS ls where length gt 1mb Directory Microsoft PowerShell Core F ileSystem C WINDOWS Mode LastWriteTime Length Name a 2003 02 27 15 29 4481358 CTDVAUDY CDF a 2006 09 07 1 23 1406464 GEXPlugin ax a 2008 07 10 3 01 1124405 iis6 log a 2004 08 19 10 40 1080959 setupapi del a 2008 08 04 1 26 1907044 WindowsUpdate log where コマンドは 配列の中から条件にマッチするものだけを返す 絞り込みができるわけ Perl の grep Ruby の find all や select JavaScript 1 6 の filter みたいな感じ foreach で全ての要素に対して実行 今度は パイプの受け口として foreach を使ってみる いままで ファイルのサンプルばかりだったので 次はプロセス情報を使ってみよう 起動中のメモ帳をばっさり閉じる例 PS C W INDOWS ps name notepad foreach kill notepad exe のプロセスを列挙して それぞれについてプロセスオブジェクトの kill メソッドを実行して殺している とはいえ kill コマンドもあって プロセスの配列を処理できる 同じ処理は次のように書ける PS C W INDOWS ps name notepad kill さらに kill コマンドには name フラグもあるので本当は1発で書けたりもする PS C W INDOWS kill name notepad でも 複雑な処理をするときには foreach が便利ですよね ということで プロパティ名で sort ソートも簡単 メモリ使用量が多いプロセス top 5 を調べてみる PS C W INDOWS ps sort WS Descending select first 5 Handles NPM K PM K WS K VM M CPU s Id ProcessName 804 21 30664 45712 189 109 97 1384 explorer 271 11 32776 42440 161 5 33 2392 firefox 404 9 42468 40712 175 26 67 3744 powershell 827 31 27956 32696 226 33 14 2224 msnmsgr 1761 66 21764 32348 169 107 77 1748 svchost sort の後にプロパティ名を指定してるだけ UNIX 系だとソートも文字ベースなんだけど プロパティ名で色々実現できるのが愉快 ちなみに select コマンドは配列を置き換える map のような機能があったり UNIX コマンドの uniq head tail に相当する機能があったり 色んな用途に使える 詳しくは man select detailed でヘルプが見れる 関数を定義する 関数も作れるよ メモリ使用量が多いプロセス top N を求める関数を作ってみた PS C function psmemory int n 5 ps sort WS Descending select first n 呼び出したところ PS C psmemory 1 Handles NPM K PM K WS K VM M CPU s Id ProcessName 1121 22 31092 48496 181 227 88 1384 explorer 引数に 1 を渡しているので 1つだけ表示される psmemory 1 のように 括弧つきで呼び出すこともできる パラメータを省略すると5個列挙されるように作ってる ところで 勘のいい人なら既に気付いてるかもしれないけど 上で示したサンプル PS C W INDOWS ls where length gt 1mb の length gt 1mb の部分は関数 なんです Powershell では スクリプトブロック という名前がついてるんだけど 無名関数と言ったほうが分かりやすいかもしれない Ruby に詳しい人は ブロックと言い換えるとすっきりするはず というわけで このサンプルは ls

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2008/08/06/powershell-tutorial/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Apollo アプリを AIR β版で動かすための方法 - てっく煮ブログ
    α版でこうだとすると xml version 1 0 encoding UTF 8 application appId com nitoyon sample version 0 1 xmlns http ns adobe com apollo application 1 0 M3 properties name application name name publisher nitoyon publisher description sample application description copyright 2007 nitoyon copyright properties rootContent systemChrome standard visible true hoge html rootContent application AIR β版ではこうするよ xml version 1 0 encoding UTF 8 application appId com nitoyon sample version 0 1 xmlns

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/06/12/apollo-to-air-build/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •