archive-com.com » COM » N » NITOYON.COM

Total: 757

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • Flex 3 beta1 のドキュメントまとめ - てっく煮ブログ
    の HTML が PDF 化 air QS Flex pdf クイックスタート AIR サンプルの解説 新登場 flex3 appdev beta1 pdf MXML と ActionScript での Flex 開発 Flex 2 の flex2 devguide pdf に相当 flex3 builddep beta1 pdf Flex アプリケーションの構築と展開 Flex 2 の flex2 buildanddeploy pdf に相当 flex3 createcomps beta1 pdf Flex コンポーネントの作成と拡張 Flex 2 の flex3 createcomps beta1 pdf に相当 UsingFlexBuilder3 beta1 pdf Flex Builder 2 ユーザーガイド Flex 2 の flex2 usingflexbuilder pdf

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/06/13/flex3-document/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive


  • Google Gears 発表前と発表後のオフライン事情 - てっく煮ブログ
    は Firefox に Google Gears を組み込むことを提案しています これに対し Firefox の開発陣は 現在実装中のオフライン機能をそのまま使うか Google Gearsを使うかは未定 と発言しているようです 参考リンク 6 3 Firefox 3 と Google Gears Apollo Google Gears と微妙にかぶっていて でも 微妙に違うのが Apollo です Google Gears の3つの機能は Apollo では次のように対応します LocalServer Apollo の air ファイルによるパッケージングと同じと考えられます Apollo は前もってダウンロードしますが Google Gears は動的にダウンロードすることになります Database Apollo β版に同等のものが実装されることが 発表されています WorkerPool Apollo には該当する機能はないため Google Gears の有利な点となります Apollo にしかない機能としては ローカルファイルへのアクセス クロスドメインのネットワーク接続 ブラウザから独立したクロスプラットフォーム性 1つのアプリケーションとして見える と 色々思いつきます とはいえ Google Gears と Apollo は完全には競合はしません 状況に応じて Apollo

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/06/06/offline/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Apollo の正式名称は Air? - てっく煮ブログ
    3 の新機能を紹介する Ted On Flex Flex 3 Friday Apollo という記事のスクリーンショットにぼかしが入っています そして ぼかしについて そのうち ぼかしの理由が分かるはず と書いてあります これは 正式名を隠しているとしか考えられません このぼかし 現在は修正されていますが 最初のころはかなりいい加減でした いい加減なときのスクリーンショットが The Warp New name for Apollo に掲載されています うっすら Adobe AIR Project と読めませんか 根拠3 それっぽい名前 AIR という名前のそれっぽい理由が考えられます Apollo の配布ファイル形式が air Apollo α版の配布ファイルは air という拡張子なのですが これが何の略なのかは誰も知りません RIA のアナグラム RIA を逆から読むと AIR ばんざーい 空気のように普通だけど大事な存在 という期待をこめて おわり 誤報だったらすみません ちなみに Apollo の前には Macromedia 時代に 2度の失敗があり そのコードネームは Mercury Gemini というものでした どれもアメリカの有人宇宙飛行計画の名前に由来しています 参考 Adobe Edge Apolloの原点

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/06/11/apollo-product-name/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • iPod+iTunes+iMac に想う - てっく煮ブログ
    iTMS を比較してみると 両者ともに音楽や映像を売っている点は一緒なのだが Amazon は CD や DVD を売るのに対し Apple は実体がないデータを売っている データの利点は即座に手元に届くところだ iTMS のこの手軽さ速さは Amazon よりも魅力的だ Amazon に残る強みといえば本なんだけれど もし Apple が電子ブックにも対応したら 液晶が大きくなったんだから不可能じゃないよね Apple が乗り出す前に クリエイティブコモンズな書籍を iPod で読めるようにするパワーユーザーが出てくるんじゃないかな そして iPod を本を読む文化ができて Apple が万を辞して電子ブック販売に本気で参入したら Google や Yahoo の 書籍スキャン計画 を凌駕しちゃう恐怖すらある さて iPod iTunes と同時に発表された iMac であるが この iMac で Apple はホームサーバーを巡る争いに参入した ホームサーバーを巡る争いは派手で MS は Windows MCE Media Center Edition でがんばっている ただ ホームサーバーを語る上で 対になるクライアントがいないと説得力が薄れてしまう MS にはいない X Box もサーバー寄りだ 余談だが ゲイツ氏はタブレットPCを一押ししているが 実はタブレットPCを MCE

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2005/10/14/p1/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • あなたの「すごい Flash 2007」を教えてほしい - てっく煮ブログ
    どういう物をすごいと思うかでその人のことが分かるかなー と ということで大募集 募集概要 あなたが今年すごいと思った Flash を教えてください 対象となる Flash 今年発表された Flash でなくても あなたが今年すごいと思ったものを教えてください Flash ならなんでも OK フルフラッシュサイトとか HTML の一部に埋め込まれている Flash とか どこかのブログ載っていたサンプル Flash とか Flex でも AIR でも 自分が作った Flash でも 1個でも10個でも好きなだけ教えてほしい どこが すごい のか書いてあれば なおさら嬉しい 参加方法 これも自由に このブログを見ているあなたの すごい Flash を聞きたい ここのコメント欄でも ブログ持ってる人は自分のブログでも はてブや del icio us なんかのコメント欄でも 思い出すたびにコメント欄に書き込んでくれるぐらいの勢いで教えてほしい よろしくおねがいします 気軽に教えてください 自分がすごいと思ったものは 週明けぐらいの次回のエントリにて Tweet 2007年12月21日 編集履歴 京都市バスの路線別 停留所取得API公開 Yahoo Pipes で強制全文配信化 Please enable JavaScript to view the comments powered

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/12/21/flash2007/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • ActionScript版 Apollo アプリを作ってみる
    adl Test app xml ウインドウが表示されれば成功です ウインドウ枠が表示されるのがちょっとかっこ悪いです そこで ADF の rootContent タグを修正します これ以降では 一番右の systemChrome none transparent true を指定したものとして説明していきます これが一番それっぽいですよね Windows のローカル アプリ開発では四角じゃないローカル アプリケーションを作るのは実はけっこう大変でなのですが こんな簡単なソースコードでできてしまうんだから驚きです ウインドウ枠がないとアプリケーションを終了させにくいかもしれませんが Windows では Alt F4 を押すか タスクバーを右クリックして終了を選べば OK です Mac の人は それ相当の方法で終了させてください すいません Mac は分からないもので ActionScript を修正してみる ここまでくれば あとは前回と同じようにやればパッケージ化も簡単です そのままパッケージ化してしまってもつまらないので Test as を修正してみましょう 順を追って改造していきましょう 1 透明度を変える まずは簡単な修正から 円の透明度を変えてみます package import flash display Sprite public class Test extends Sprite function Test graphics beginFill 0xff0000 0 5 graphics drawCircle 50 50 50 graphics endFill beginFill の第2引数に注目です 再度 amxmlc でコンパイルして adl で実行してみましょう 半透明になってますね 2 イベント ハンドリングを行う GUI アプリケーションの実装で欠かせないのが イベントハンドリングです ActionScript のイベント登録は addEventListener 関数で行います package import flash display Sprite public class Test extends Sprite function Test graphics beginFill 0xff0000 0 5 graphics drawCircle 50 50 50 graphics endFill stage addEventListener click function void stage window close 丸をクリックしたらアプリケーションが終了するようになりました stage という言葉がいきなり出てきてびっくりするかもしれませんが これは SWF 全体を指し示す DisplayObject です Flash の全ての表示オブジェクトは DisplayObject を継承していて DOM ツリーのようなものを形成しています stage は DOM ツリーのようなもののルートにあたる DisplayObject のことです この stage の addEventListener 関数を呼ぶことで stage 上で発生したイベントを拾うことができるようになります イベント発生時の処理は 無名関数で行っています 無名関数の中に出てくる stage window というのはアプリケーションのウインドウのことです ウインドウに対して close メソッドを呼び出しているので アプリケーションは終了します stage window の他のメソッドやプロパティについては Apollo マニュアルの NativeWindow クラスの項を参照してください stage や stage window などがいきなり出てきてややこしいかもしれませんが この部分を JavaScript ライクに書き直してみると こうなります document body addEventListener click function window close false JavaScript に馴染みがある人にはしっくり来るんではないでしょうか JavaScript では addEventListener の第3引数は省略できません また IE では addEventListener が使えないので このコードでは動かない点に注意してください タイマー処理を行う 最後に タイマー処理を使って動きをつけてみましょう タイマー処理には setTimeout や setInterval 関数が使えます JavaScript と同じですね package import flash display Sprite import flash utils public class Test extends Sprite function Test graphics beginFill 0xff0000 0 5 graphics drawCircle 50 50 50 graphics endFill stage addEventListener click function void stage window close var rad int 0 setInterval function void stage window x Math cos rad 180 Math PI 200 200 stage window y Math sin rad 180 Math PI 200 200 rad 5 50 50ミリ秒ごとに5度ずつ回転します 動きを工夫すれば鬼ごっこゲームが作れそうですね 先ほどと同じく JavaScript で書き直してみます JavaScript には window x がないので window moveTo を使ってみました window moveTo 関数は広告フィルタなどでブロックされることが多いので 最近は実用的ではありませんが setInterval function var x Math cos rad

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/apollo/tutorial/as_apollo.html (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Google に検索履歴を取られたくない人向けの設定 - てっく煮ブログ
    Cookie を送らずに検索するようにする どうすればいいかというと Google で検索するときには Cookie を送らないようにします でも GMail や Google Calendar を使うときにはログオンしたままで使いたい これを解決する すごく簡単な方法があります google com から Sign Out 既に Sign Out している場合は不要 google co jp からログアウト 既にログアウトしている場合は不要 google com で Sign In これだけです google co jp からログアウトすると google com の Cookie も消えてしまうので 2 と 3 は逆にはできません あとは 検索するときは google co jp を利用する だけ google co jp には Cookie が送られないので Google はどうがんばっても アカウント情報と関連付けることはできません 他にも google com の検索履歴はオンにしておいて 履歴に残したいときには google

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/05/25/disable-google-history/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive

  • Apollo チュートリアル執筆中 - てっく煮ブログ
    第3回 ActionScript 版を修正してみよう ご期待ください 2007 3 24 2 00追記 第1回のサンプルに重大なセキュリティ上の問題があることが発覚いたしました 現在は修正済みですが 万が一インストールされた方がいらっしゃいましたら 直ちにアンインストールしていただくようお願いいたします 現在は問題を修正したバージョンを公開しています 2007 4 1 3 30追記 第2回 公開しました Tweet 2007年03月23日 編集履歴 Apollo コンパイルではまった あまり語られていない Apollo のセキュリティについてまとめてみた Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus comments

    Original URL path: http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2007/03/23/p1/ (2016-02-13)
    Open archived version from archive



  •