archive-com.com » COM » R » RYUGAKUWEB.COM

Total: 438

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • オーストラリア留学 ジェームズ・クック大学付属語学学校(JCU)
    また 学問上どのような慣習があるか 何が学生に求められているか また高等教育機関で学習する上で必要になる技術に関して重点を置いた授業を展開しています DEEPはフルタイムでのみ受講可能で 下記の3コースに分かれています DEEP修了者は トロピカル ノース クインズランドTAFEやバリア リーフTAFEのサーティフィケートやディプロマ レベルのさまざまなコースに直接入学が可能で ケアンズとタウンズビルのJCUの特定の大学 大学院コースへも入学資格があると見なされます DEEP1 当コースは 中級レベルの学生が基本的なアカデミック イングリッシュを学習できるフルタイムのコースです また 学生は 文法やボキャブラリー リーディング ライティング リスニング スピーキング技術を向上させ また学術的な状況でのセミナーや研究 レポート執筆への貢献の仕方 プレゼンテーションの仕方などを学びます 期間 10週間 入学条件 IELTS 5 0 全パート最低4 5以上 または同等の英語試験における成績 パスウェイ 当コース修了後は DEEP 2に進学 またはトロピカル ノース クイーンズランドTAFEやバリア リーフTAFEの一部のプログラムに入学できます 試験 DEEP 1の修了には 90 以上の出席率と総合で65 以上の成績を評価タスクで修める必要があります 5週間ごとに行われる評価タスクは下記の通りです テスト 中間 最終テスト 小論文 口頭プレゼンテーション セミナー DEEP2 当コースは 中上級レベルの学生がアカデミック イングリッシュや学習スキルを更に向上させることができるフルタイムのコースです また 進学英語用の教材を使っているので 学生は学位取得のためのコースや職業訓練教育のコースを受講する上で必要な言語能力と学習スキルを学ぶことができます 期間 10週間 入学条件 IELTS 5 5 全パート最低5 0以上 または同等の英語試験における成績 パスウェイ 当コース修了後は JCUの一部の学位プログラムに入学資格を満たしているとみなされます 試験 DEEP 2の修了には 90 以上の出席率と総合で65 以上の成績を評価タスクで修める必要があります 5週間ごとに行われる評価タスクは下記の通りです テスト 中間 最終テスト 小論文 口頭プレゼンテーション セミナー レポート DEEP 3 当コースは 上級レベルの学生がアカデミック イングリッシュや学習スキルを更に向上させることができるフルタイムのコースです また 進学英語用の教材を使っているので 学生は学位取得のためのコースや職業訓練教育のコースを受講する上で必要な言語能力と学習スキルを学ぶことができます 期間 10週間 入学条件 IELTS 6 0 全パート最低5 5以上 または同等の英語試験における成績 パスウェイ 当コース修了後は JCUの一部の学位プログラムに入学資格を満たしているとみなされます 試験 DEEP 3の修了には 90 以上の出席率と総合で75 以上の成績を評価タスクで修める必要があります 5週間ごとに行われる評価タスクは下記の通りです テスト 中間 最終テスト 小論文 口頭プレゼンテーション セミナー レポート 一般英語プログラム 当コースは毎週月曜日に入学可能で 受講期間は学生の希望にあわせて週単位で自由に決められます フルタイムでは週25時間 パートタイムでは週15時間の授業となります これらのコースは 初級から上級レベルまで段階分けされており リスニング スピーキング リーディング ライティング 文法 ボキャブラリー 発音に重点を置いた授業を行っています 当コースでは 下記を目的としています 日常生活で学生が英語を使う自信を養う 一般英語が適切なレベルに達した後 進学英語に集中できるように学生の英語力向上を図る スピーキング リスニング リーディング ライティング技術の向上に努め フォーマルな場でもカジュアルな場でも英語で効果的にコミュニケーションができるようにする 試験 学生の進歩に関しては 毎週行われるクラス内で行われる小テストで リスニング スピーキング リーディング ライティング 文法 ボキャブラリーのコアとなる要素だけでなく プレゼンテーションやディスカッションなどの技術も評価されます 5週間ごとに行われる試験と小テストの結果を基にレベル診断が行われます IELTS 対策 IELTS フォーカス 英語テストで高得点を得るために考慮すべき二つの要素とは 英語レベルを上げることと試験を受ける上で必要な技術を身につけることです IELTSフォーカスは 一般英語のフルタイム プログラムと連動して行われるので 学生は上記の両面を磨くことができます 試験 当プログラムの課題や評価 採点方法は実際のIELTS試験に基づいています ケンブリッジ英検対策 ケンブリッジ スペシャル 当校では ケンブリッジ英検FCE CAE CPEの受験を希望する学生のためのフルタイムの対策コースを行っております コース期間中 学生は文法 ボキャブラリー リーディング ライティング リスニング スピーキング技術を適切なレベルまで伸ばすことができます また 試験フォーマットに慣れ 試験の各パートの対応方法なども学びます 試験 当プログラムの課題や評価 採点方法は実際の試験に基づいています キャンパス ケアンズのみ ケンブリッジ スペシャル パンフレット PDF その他のプログラム

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/jcu/EL-Program.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive


  • ジェームズ・クック大学 出願方法
    費用 付属語学学校 付属語学学校キャンパス 英語プログラム 日本語お問合せ 出願方法 ジェームズ クック大学について 出願方法 出願方法 オーストラリア留学ウェブ では ジェームズ クック大学就学に興味のある方を対象に 最適なコース選びから入学手続き ビザ申請や滞在先手配などの渡豪準備まで 全て日本語でサポートしております 納得いくまで何度でも お問い合わせ ください この申込フォームからは手数料や出願料などは一切ありません 詳しい出願方法は下記の通りです 全ての段階においてその都度日本語で詳しく説明 お手伝い致しますが 出願前に必ず一度目を通しておいてください 出願方法 1 入学申込み 下記の該当する申込フォームに必要事項を記入し送信して下さい この日本語入学願書をご利用になり出願の場合 出願料は無料です 通常3営業日以内に日本人担当者からメールにて返信いたします 担当者の指示に従い 必要書類を郵送していただくなどの手続きを行なっていただきます 入学申込みフォーム 学士課程願書 修士課程願書 付属語学学校願書 2 入学許可 入学の手続きには通常4 6週間程度かかります 入学が許可された場合もされなかった場合も 学校側から書面により通知がされます 入学が許可された場合は入学許可通知書 Letter of Offer が送られてきます 3 入学許可の承諾 志願者が大学側からの入学許可を受諾する場合は 指示に従って授業料 諸費用の納入を行うと同時に規定の入学許可受諾書 Acceptance Form を記入してオーストラリア留学ウェブに返送 郵送 ファックス Emailでの送付など して下さい 4 学生ビザ取得 授業料及びその他の諸費用を学校側が受領すると eCoE 電子入学許可書 が発行されます 志願者はこのeCoEを必要書類として学生ビザ申請手続きを行って下さい 申請方法はこちらで詳しく説明致します top

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/jcu/apply.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • Disclaimer
    every effort is made to ensure the accuracy of the translation Australia Ryugaku Web Nichigo Support Services nor James Cook University does not warrant or assume any legal liability or responsibility for the accuracy completeness timeliness or usefulness of any of these Japanese texts In case of any discrepancy between the Japanese version and the English text the English text shall govern External Links This Website may provide external links

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/jcu/disclaimer.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • Privacy
    you that is personally identifiable like your name address email address or phone number and that is not otherwise publicly available These additional policies do not apply to the practices of companies that NSS does not own or control including the school or to people that NSS does not employ or manage 2 Information Collection and Use NSS collects personal information whenever a User registers with NSS when you use NSS s products or services when you visit NSS pages or the pages of certain NSS partners NSS may combine information about you that we have with information we obtain from business partners or other companies including the school NSS automatically receives and records information on our server logs from your browser including your IP address cookie information and the page you request You may change settings on your browser to reject or to display the information about the cookie NSS set NSS uses information for the following general purposes to fulfill your requests for products and services such as processing your application form improving our services contacting you conducting research and development providing reporting for the school and for marketing customer administration and technical Web Site administration purposes 3 Information Sharing and Disclosure NSS does not rent sell or share personal information about you with other people or other organizations except for the purposes of providing products or services you ve requested Any other type of use and disclosure will require your consent or be in accordance with prescribed exemptions under privacy laws For example when you send an application enrolment from to NSS NSS shares your personal information with the school to process your application 4 Confidentiality and Security NSS limits employee access to your personal information to those employees who NSS believes reasonably need to come into

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/jcu/privacy.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • ノーザン メルボルン インスティテュート オブ TAFE 出願方法
    TAFE全サイトから検索 NMIT コース一覧 日本語お問い合わせ 出願方法 ノーザン メルボルン インスティテュート オブ TAFEについて 出願方法 出願方法 オーストラリア留学ウェブ では ノーザン メルボルン インスティテュート オブ TAFE就学に興味のある方を対象に 最適なコース選びから入学手続き ビザ申請や滞在先手配などの渡豪準備まで 全て日本語でサポートしております 納得いくまで何度でも お問い合わせ ください この申込フォームからは手数料や出願料などは一切ありません 詳しい出願方法は下記の通りです 全ての段階においてその都度日本語で詳しく説明 お手伝い致しますが 出願前に必ず一度目を通しておいてください 出願方法 1 入学申込み 下記の該当する申込フォームに必要事項を記入し送信して下さい この日本語入学願書をご利用になり出願の場合 出願料は無料です 通常3営業日以内に日本人担当者からメールにて返信いたします 担当者の指示に従い 必要書類を郵送していただくなどの手続きを行なっていただきます 入学申込みフォーム 留学生用申込フォーム 2 入学許可 入学の手続きには通常4 6週間程度かかります 入学が許可された場合もされなかった場合も 学校側から書面により通知がされます 入学が許可された場合は入学許可通知書 Letter of Offer が送られてきます 3 入学許可の承諾 志願者が大学側からの入学許可を受諾する場合は 指示に従って授業料 諸費用の納入を行うと同時に規定の入学許可受諾書 Acceptance Form を記入してオーストラリア留学ウェブに返送 郵送 ファックス Emailでの送付など して下さい 4 学生ビザ取得 授業料及びその他の諸費用を学校側が受領すると eCoE 電子入学許可書 が発行されます

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/nmit/apply.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • オーストラリア留学 ブドウ栽培&ワインメイキング学士号
    NMIT のワイナリーは 回転式発酵槽 瓶詰めライン プレス 圧搾機 デステマー 良質のタンクなど ワインの商業生鮮に必要な最新の設備を備えています ワインテイスティングの専門設備は NMIT 第一次産業プロダクション トレーニング センター NMIT Primary Industries Production Training Centre にあります これらの設備が学生の学習 実体験 応用リサーチなどをサポートしています 講師 ブドウ栽培 ワインメイキング学士号は 資格を持った講師が教壇に立ち 経験豊かな業界の第一人者がサポートします 学習環境 少人数制クラス 監督下での実習など 協力的な学習環境 NMIT のブドウ栽培 ワインメイキング施設や フィールドトリップ 職場実習を通じての実戦経験 講師と業界第一人者による理論と 業界レベル施設での理論の応用 コース期間 3 年 コース開始月 2 月 入学条件 以下のいずれかの条件を満たすこと オーストラリアの 12 年生 または同等と認定されている学位 を 生物学 化学 数学を履修の上 修了していること TAFE のディプロマ ブドウ栽培またはワインメイキングコース を取得していること 関連業界で職歴があること 学士課程レベルでのワークをこなす能力を証明できること 学士課程レベルでのワークをこなす能力を証明できれば 高校卒業資格がなくても出願できます 留学生の追加入学条件は以下の通りです 同コースへの出願理由 300 500 ワード

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/nmit/b_winemaking.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • オーストラリア留学 応用水産養殖学士号
    屋内再循環システム 水質研究所 完全統合のモニター警報システムを備えています 将来的に 飼料生産リサーチ研究所 魚卵孵化場も出来る予定です 水産養殖生産物の冷凍 処理 包装を行うための専門施設は NMIT プライマリー インダストリー プロダクション トレーニング センター NMIT Primary Industries Production Training Centre が提供しています これらの施設は 教育 監督付きの実習 NMIT の応用リサーチをサポートしています 講師 応用水産養殖プログラム学長 応用水産養殖学士号は 資格を持った講師が教壇に立ち 経験豊かな業界の第一人者がサポートします 学習環境 少人数制クラス 監督下での実習など 協力的な学習環境 NMIT の水産養殖施設や フィールドトリップ 職場実習を通じての実戦経験 講師と業界第一人者による理論と 業界レベル施設での理論の応用 卒業後の進路 オーストラリアや海外において 水産養殖産業 海水 淡水 は急速に成長しており 生産と運営の持続可能性を向上させるために スキルを持った専門家が必要とされています 応用水産養殖学士号の卒業生は 成長を続ける水産養殖分野に参入するための要件や 科学的トレーニングを積んだ人材が必要とされる分野でキャリアを開始するための要件を備えています 応用水産養殖の学位を取得すると 科学以外の分野 マネージメント レジャーツーリズム業界など でキャリアを開始することも可能になります 同コースの卒業生は 修士課程に進学する資格を備えています また水産養殖業界の専門家として就職することも可能です コース期間 3 年 コース開始月 2 月 入学条件 12 年生

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/nmit/b-aquaculture.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • オーストラリア留学 園芸ディプロマ
    園芸ディプロマコースは 能力ベースのコースで ガーデニングの理論的 実践的側面をカバーしています 卒業後の進路 同コースの卒業生は ガーデナー 庭師 として業界に参入したり 独自の園芸関連ビジネスを行ったりしています コース期間 2 年 コース開始月 2 月 3 月 7 月 入学条件 オーストラリアの 12年生 または同等の学位 を修了していること あるいは関連の職歴があること IELTS5 5以上 またはその他の英語テストで同等の成績 高校卒業資格がなくても 社会人経験があれば申請可能 授業料 2011 AU 10 900 年 技能認定 単位免除 単位移行 過去に取得した学位によっては 単位免除 単位移行 が認められる場合があります 進学パスウェイ 進学パスウェイは NMIT ウェブサイトの園芸ディプロマページ で確認できます コースアウトライン 同コースのアウトラインは NMIT ウェブサイトの園芸ディプロマページ で確認できます 査定方法 同コースは能力ベースのコースであり 査定方法は学生の科目達成に基づきます 査定方法には 以下の内容が含まれます スキルのデモンストレーション テスト 課題 フォリオ 口頭でのアクティビティ 第三者のレポート リサーチ課題 教材 コースが開始され次第 学生が購入する必要のある安全装置 テキストのリストが配布されます

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/nmit/d-horticulture.htm (2016-04-30)
    Open archived version from archive



  •