archive-com.com » COM » R » RYUGAKUWEB.COM

Total: 438

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • 分野別コース情報-文学部
    日本の大学の殆どに文学部があり その下に多数の学科が置かれている オーストラリアの大学ではいわゆる文学部はBachelor of Artsと分類付けられ それに属する多数のコースが開講されている 文学関連 Literature major Professional Writing and Editing TAFE 文化関連 Asian Studies Australian Studies Cultural Studies European Studies Cinema Studies etc 言語関連 Language major English Italian Chinese Japanese French etc 世界の言語専攻 Linguistics Applied Linguistics Applied Language TAFE 社会関連 Psychology Sociology Anthropology History Women s Studies Environmental Studies etc この分野の性格上 どうしても理論中心的な内容となるため 卒業後の就職対策としてBachelor of Arts 修了後 Graduate Diploma of Education 1 2年 に繋げ 教員資格を取得する現地学生も多い オーストラリア留学ウェブ 会社概要 著作権

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/545 (2016-04-30)
    Open archived version from archive


  • 分野別コース情報-ビジネス
    TAFEのほとんどはビジネス系の学部 学科を設置している ビジネス関連の学部は学生の間で人気のある分野のひとつだといってもよい ビジネスと一口に言っても幅広い分野で TAFEや大学で開講しているビジネス関連のコースは大きく分けると次のような分野に分類できる オフィス関連 Office Administration etc 経営関連 一般 Management Small Business Management Retail Management Commerce E Commerce etc 経営関連 特殊 サービス業 音楽など Hospitality Tourism Management Music Business Management etc マーケティング関連 Marketing Public Relations Advertising etc 国際貿易関連 International Trade International Business etc 情報技術関連 Information Technology Business Information Systems etc 経理 会計関連 Accountancy Banking Finance Accounting Finance etc 法律関連 Legal Administration etc 不動産 Property etc TAFEではより実践的な内容 大学では比較的理論的な内容が含まれている オーストラリア留学ウェブ 会社概要

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/543 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 翻訳・通訳のプロを目指すオーストラリア留学[NATTI]
    right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Bachelor of Arts in Interpreting and Translation none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Professional Interpreter Translator both directions border top none mso border top alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt University of Queensland none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Master of Arts in Japanese Interpreting and Translation none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Advanced Translator both directions and Conference Interpreter both directions border top none mso border top alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt TAFE SA Adelaide City Campus none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Diploma of Interpreting none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Paraprofessional Interpreter border top none mso border top alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Advanced Diploma of Translating none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Professional Translator both directions border top none mso border top alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt RMIT University none border bottom solid windowtext 1 0pt border right solid windowtext 1 0pt mso border top alt solid windowtext 5pt mso border left alt solid windowtext 5pt mso border alt solid windowtext 5pt padding 0mm 5 4pt 0mm 5 4pt Diploma of Interpreting none

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/transration-interpretation (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 分野別コース情報-看護学
    最近 その最新の医療技術を身につけることを目的とした日本の大学病院からの医学研修も増えている また 看護師を休職し オーストラリアで看護学を学ぼうと渡豪する向上の高い留学生も目立つ オーストラリアのおおらかな国民性 そして女性の権利の確立した環境はキャリアアップを図る成熟したナースたちに最適だ オーストラリアのナースの現状 登録看護婦 Registered Nurse Division 1 RN Div 1 は大学の看護師として登録する為の教養 訓練コース三年フルタイム課程を修了したものが取得できる 看護助手にあたる Registered Nurse Division 2 RN Div 2 で RN Div 1に準ずる資格 一般的に契約看護婦は 一年に4 5週間の休暇と10日間の有給休暇がある ICU NICU 小児科 精神科などの特別な病棟 助産婦などの特別な資格を持つ看護師は一般の看護師より高給を支給される シフトは病院によって多少変わりるが7 00 15 15 14 00 22 00 21 30 7 30で夜勤は週に4回ある ほとんどの総合病院は登録看護師を 老人ホーム 高齢者専門病院では少数の登録看護師と準看護師を雇用するのが普通 看護登録と独立技術移民ビザの申請 オーストラリアで看護コースを終了後 看護師としての現地就職を希望する場合は 技術独立移住ビザという永住権取得により道が開ける 技術独立移住ビザは特定の 分野において熟練し オーストラリアでの高い雇用機会を見込まれる技能を持つ人物が申請できるビザだが このビザ申請に関連する職種としては オーストラ リアで不足しているIT関連 マネージャー 技術者 医療関連 会計士などがあり 特に看護師はオーストラリアで極めて需要の高い職種の一つである 関連リンク 看護教育プログラム

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/541 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 分野別コース情報-英語教授法 TESOL
    Second Language とTEFL Teaching English as a Foreign Language の二つのカテゴリーに大きく分類され TESLは英語を母国語としない者を対象に 英語が社会で一般的に使われる生活環境において英語を教授することで オーストラリア インド 香港 シンガポールなどの国々での英語教育がそれに属する 一方TEFLは英語を母国語としない者を対象に 英語が社会で普通使われていない生活環境で英語を教授する つまりイタリア ロシア ドイツ そして日本などの国々での英語教育がそれに属する 教師の英語能力の視点からいうと 明らかにTEFLではTESLで必要とされるほどの高度な英語力が必要とされない オーストラリアの英語教授法の傾向 オーストラリアは移民の英語教育の歴史が長く 英語教授法の研究も発達してきたのと TESLの英語教員の需要が高いのもあり オーストラリア人ネイティブを対象としたTESLとしての英語教員養成および英語教授法強化コースが極めて普及してきた それらのコースはたいてい 留学生の入学資格として IELTS6 5 7 0程度と極めて高度な英語力が必要とされ 一般の日本人留学生が大半のネイティブに混じってプログラムについていくのは極めて困難であるというのが現状だ 留学生に適した英語教授法のプログラム しかし 近年 海外で活躍する英語教員を対象とした つまりTEFLよりの英語教員養成コースや英語教授法強化コースが開講されるようになった 海外の英語教員を対象としたこれらのコースの多くは 海外留学生が一般のオーストラリア国内で開講されているTESOLコースより比較的低い英語力でもついていける 或いは就学中の英語サポートが充実しているなどの点で 留学生に適した内容となっている というわけで 以下に英語教授法を学んで日本で英語教員の仕事に就きたい留学生 日本の英語教員 経験者 で英語教授法のブラッシュアップを計りたい留学生を対象としたポストグラデュエートレベルのコースを紹介する シドニー大学では特に海外の英語教員を対象としたGraduate Certificate in Teaching English as a Foreign Language を開講しているが これは半年 1セメスター の集中コースで 入学資格として英語力はIELTS5 5 できれば6 0が必要条件 モナッシュ大学にはMaster of Education

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/540 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 日豪教育比較-学習法の相違
    オーストラリアを含む西洋的教育法では 大学の講義で教師に授業中質問をして 異議のある時はどんどんそれを述べ自己独自の意見を持ち それをいかに裏付けていけるかがいわゆる腕の見せ所になるわけで 講義を聞きその知識を単に覚えるだけではオリジナリティーのない 能力のない生徒としてみなされる これはよく聞く話だが アジアの学生がオーストラリアの大学に入学して初めて英文作品評論のエッセイを提出して 不合格の評価をもらい そこで初めてその課題で実際求められていたものは 作品の内容を解釈し 英文家評論をつなげただけの描写的エッセイ descriptive essay ではなく 作品をいろいろな視点から評価し 過去の英文学者の評論に同意したり異議を述べ 自分自身の意見を述べてそれを裏付ける論議的エッセイ argumentative essay だったということがわかるという話である 教師や古人 有名人の知識を敬い そこから学ぶように育った日本人 アジア人学生にとって はじめからこのような論議的エッセイを書く事は至難の業である オーストラリアの学習法に適応していくには英語だけを学ぶだけではなく批判的考え方 critical thinking に適応していかなければならないので努力と時間が必要である 現地の語学学校の進学英語のプログラムの中ではその日本 アジア的学習法とオーストラリアの学習法のギャップを埋めるような内容が組み込まれている 講義の聞き方 ノートの取り方 セミナーでのデイスカッションへの参加のしかた 研究発表のしかた エッセイ レポート 論文の書き方 学術的な文書

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/538 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 英語検定試験-ケンブリッジ英検
    の検定試験がある 一般に語学留学目的で渡豪し 英語力の向上度の目安として或いは就職目的に英語検定試験の受験を希望する留学生の間で人気のある試験は FCE CAE CPEです 試験内容と評価 試験内容は読解力 文章力 聴解力 会話力 面接 と言語の4能力をバランスよく評価するもので 日常生活での実際の場面をベースにした内容である 記述方式による解答 判定は合否で表示される 一般試験のFCE CAE CPEでは 読解力 文章力 聴解力 会話力の4項目の他 English in Useという項目があり 穴埋め 間違い訂正 文章構成 言語形態の変換 文章完成 文章解釈 要約などあらゆる課題をこなすことで言語操作能力を試す問題が出題される FCE CAE CPE共に出題形式は次の通りである リーディング 小説 フィクション又はノンフィクション 定期刊行物 新聞 雑誌から適用した文章を読解し その要旨 詳細 文章構造を理解し 意味を推測する CAEではその文章に書かれた意見 姿勢や態度を認識できる力 CPEではさらに意見や態度の展開を認識できる力を試すなど さらに高度な能力を要求する ライティング 目的や読者層を考慮し さまざまなトピックを盛り込みながら手紙 記事 レポート 批評を書く FCEでは120 180語 CAEでは約250語 CPEでは300 350語の範囲でまとめる Use of English 文章穴埋め 語やフレーズの変換 文章の訂正 CPEでは文章解釈問題と要旨まとめ記述問題など リスニング インタビュー

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/537 (2016-04-30)
    Open archived version from archive

  • 英語検定試験-TOEIC
    短い会話文 短い話を聴解 読解問題の読解文は多種にわたり 75分間以内に解答していく 評価は合否形式ではなく 聴解 読解問題各5 495点 総合点10 990点の範囲のスコアで表示される 試験の構成 聴解問題100問 カセットの長さが約45分間 と読解問題100問 約75分間 で構成され 所要時間約二時間の試験であるが 比較的時間は十分に与えられていてほとんどの受験者は問題を全部完了する事ができる 問題に入る前に学歴 仕事 英語学習歴など自己についての質問に答える 約20分間 ①聴解力 45分100問 絵 写真問題 20の写真を見ながらテープを聞き その写真の主題や行動描写で一番適合するものを選ぶ 質問 解答問題 30の質問のそれぞれに対して3つの答えを聞き 一番適合する答えを選ぶ 会話問題 30の短い会話を聞き 一つの会話それぞれに質問が4つと四択肢が問題用紙に表示されてあり その四択の中から一番適合するものを選ぶ それぞれの会話が始まる前に質問と四択に目を通しておくとよい ショートトーク 20の会話を聞き 一つの会話に対しそれぞれ2つから4つの質問が問題用紙にかかれてあり 答えは四択から一番適合するものを選ぶ この問題が聴解問題の中で一番難関だと言われる ②読解力 75分100問 文完成問題 40の文の に最も適切な語の4択 間違い探し 20の文のそれぞれに4つの下線部がありその中から間違った語を選ぶ 英文解釈問題 40問 それぞれのセクション 聴解力 読解力 の配点が495点で合計990点 TOEIC試験対策コース オーストラリア全国の多数の語学学校にTOEIC試験対策コースが開講されており フルタイムの集中講座として 従来の英語コースの一環として 或いは英語コースの選択授業として受講できるので どの程度TOEIC試験対策に力を入れたいか考慮して学校やコースを選択すると良い TOEIC試験対策コースを開講している語学学校の多くは公式試験センターとなっている場合もあるので確認しよう また試験センターとなっている語学学校には TOEICの試験対策コースを受講している学生だけの受験を認める非公開試験場と 一般 その学校の学生以外 の受験も認める公開試験センターがある TOEICの試験対策コースを実際に開講している語学学校は IELTSやケンブリッジ試験対策コースをを実施しているそれに比べて稀で 開講されていてもパートタイム又は選択授業として履修できる学校が多い

    Original URL path: http://www.ryugakuweb.com/node/536 (2016-04-30)
    Open archived version from archive