archive-com.com » COM » V » VILLADENT.COM

Total: 30

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • どのくらいの人がインプラントをしているの?
    では 実際にはどれくらいの人がこのインプラント治療を行っているのでしょうか インプラント治療を行っている人の平均年齢は 割と若い人が多いと言われています インプラントは 入れ歯と違って天然の歯と見分けがつきにくいため 見た目が良いという点がメリットのひとつです やはり他人からの視線を気にする若い患者さんは 事故などで歯を失ってしまった場合にインプラント治療を選択するという人が多いようです しかし 最もインプラント治療を多く行っている年代は 歯周病などが悪化しやすいとされている40代から50代であると言われています 更に高齢になってくると その他の病気や疾患の影響でインプラント自体が実施できないという人が多くなってくるために 少なくなってくるようです それでも日本ではまだまだインプラント治療を行っている人の割合というのは 世界的に見ると非常に少ないと言われています 歯を失った人に対して インプラント治療を行っている人は数 ほどであると言われており 世界的に見ると0 1 ほどなのだそうです なぜこれほどまでにインプラントを受けている人が少ないのでしょうか インプラントは 全ての歯科医院で受けられるわけではありません また インプラントは高い技術や知識が必要となるため 歯科医師は多く存在していても それほどの能力を持った歯科医師は少ないのです そのことも影響して インプラントによる失敗談やトラブルの話が多く発生し その話を聞いた患者さんがインプラントに対して良い印象を持っていないというのも 理由のひとつであると考えられます また インプラントは保険が適用されないため 1本あたり40万円前後の治療費が必要となります 治療後も定期的なメンテナンスが必要となるため その辺りも考慮して経済的な余裕が無ければ治療を受けるということはなかなか難しいと考えられます インプラントの費用と保証期間 についてはこちらにかかれています 今後 もっとインプラントに対する見解が広がっていき 高い技術を持った医師が増えてくれば 今以上にインプラントが普及し 費用も下がってくるかもしれませんね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形

    Original URL path: http://www.villadent.com/howmany.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive


  • 丁寧に説明をしてくれるインプラントクリニックは?
    そのため カウンセリングの時間を充分に確保し 予算や期間 治療内容などを含めて入念に話し合うことができるようにされています 自ら進んで通いたいと思えるような歯科医院を目指しているということで 口コミもスタッフさんの対応に非常に満足しているという声が多いようです また インプラントに関する質問のメールなども常に院長自らが受け付けているため ちょっとした疑問や不安も気軽に尋ねることができるようになっています ここでは 松年歯科クリニックを例に挙げてお話させてもらったのですが 全国的に見て口コミの評判が高いインプラントクリニックというのは 事前のカウンセリングをとても大切にされているところが多いようです 前述したように インプラントは非常に不安や 知らない人にとっては不透明な部分が多い治療方法であると思います そんな不安や疑問を解決して 安心して治療に臨むことができるように 患者さんの話を充分に聞いて話し合う場を持ってもらえるというのは これほど安心できることは無いと思います インプラントを考えているのであれば このように事前のカウンセリングや相談の時間を大切にしてもらえるようなクリニックを選ぶと安心ですね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/explanation.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントは怖くない
    手術後の腫れがずっと治まらなかった という話や 手術中に大量出血をし その後も長い間治療に通い続けている という話などがあります これらのトラブルを起こした医院というのは インプラントの知識や技術が無いままに 儲けだけを第一に考えて営業していた歯科医院であるとされています そのため そんな悪徳な歯科医院に引っ掛からなければ 基本的には安心してインプラント治療を受けることができるというわけです 悪徳な歯科医院は 過剰に価格の宣伝を行ったり 低価格での治療を売りにしているところが多いようです また ネットや周囲の口コミなども非常に参考になりますし 実際に気になる歯科医院に足を運んで インプラントについての相談やカウンセリングを受けてみるというのも参考になると思います ご自身がしっかりと納得でき 安心してインプラント治療を受けることができると感じたところで治療を受けるというのがとても大切です インプラントの2種類の治療法GBR法とGTR法 についてはこちらをご覧ください Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/nofearful.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントは永久に長持ちするのか
    インプラントは 手術で顎の骨に歯根を埋め込み その歯根と骨とが結合することで強固なインプラントの歯を作りだすことができます そのため その結合した部分の強度がしっかりと維持されているのであれば その間はずっとインプラントを使用し続けることができるのだと言われています 結合部を維持するためには まず口腔内を清潔に保つことが重要になります 特に歯周病や虫歯などで歯を失った方は注意が必要になるのですが インプラントの歯というのは 天然の歯よりも汚れに弱いと言われています そのため 正しい歯磨きを行い 更に定期的にきちんと清掃できているのかということをチェックしてもらったり 清掃してもらったりする必要があるのです これを怠ると 歯槽膿漏と同じような病気になってしまい インプラント部の歯肉や骨の周辺に炎症を起こし インプラントを失う原因となってしまいます 同様に 口腔内だけでなく全身の健康に気を使うことも大切となってきます 例えば 糖尿病や骨粗鬆症などといった病気は 特にインプラントの寿命を縮めてしまう原因となると言われています そのため 生活習慣を改め 年に1度は健康診断を受ける等して 全身の健康維持に努めることも大切となってきます 歯ぎしりや食いしばりなどといった 無意識に行ってしまうような噛み合わせの習慣も インプラントには非常に負担をかけてしまいます このとき 実は思っている以上に強い力が歯にかかることになるため そういった習慣がついてしまうと インプラントにも過剰に力がかかり インプラントが破壊されてしまう原因となってしまいます そのため 噛み合わせを定期的にチェックし 食いしばりの習慣がある人は治療を行うことが必要となります これらがしっかりと行えていれば インプラントは半永久的に持つということになります 高額な費用を出して行う治療ですから せっかくなので永久的に使用できるようにこうした日常のメンテナンスは欠かさないようにしたいものですね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル

    Original URL path: http://www.villadent.com/eternal.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントは痛くないのか
    実際 インプラント治療による痛みというのはどれほどのものなのでしょうか 実はインプラント治療による痛みというのは ほとんどありません 手術中に関しては 麻酔を行っているので痛みは全く感じません 麻酔の方法については 歯科医によって異なることもありますが 基本的には局所麻酔という方法をとられることが多いようです また インプラントを埋入する本数が多いという場合や 何らかの疾患が考えられる場合などには その個人に応じた最も安全な方法をとってくれますから 安心して手術を受けていただけると思います 手術中の痛みや麻酔のことに関して不安なことは 事前によくカウンセリングをして不安を取り除いておくことが大切です また 手術後は鎮痛剤が処方されるのですが 1本や2本のインプラント埋入の場合ならば 手術後にも痛みを感じないことが多いようです それに伴って 手術後の腫れもほとんど無いケースが多いと言われています 骨の再生治療を同時に行ったときや 本数が多かった場合には 多少の痛みが出たり 腫れが出てきたりする場合があります しかし 痛みに関しては処方される鎮痛剤で充分緩和することができますし 腫れに関しても手術後2日目をピークにしてどんどん落ち着いてくるので安心してください インプラント治療の手術は 基本的には心配するような痛みや症状は無いと言われています しかし個人の口腔状態や体調などによっては 手術後に多少の痛みがあったり 腫れが出てきたりする場合もあります そういったことも含めて 手術前には歯科医による念入りなカウンセリングを受け 自分がその手術方法や手術後の治療方針などに納得ができた上で 手術を受けるようにしましょう インプラントの成功率 はこちらにかいてありますので参考にしてください カウンセリングをしっかりと行ってくれるかどうかという点も 良い歯科医を選ぶポイントのひとつです 不安な要素は全て取り除いてしまいましょうね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル

    Original URL path: http://www.villadent.com/nohurt.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントは金属探知機に反応するのか
    日本からの出国 日本への帰国の際は 係員に口頭でインプラントが入っているということを伝えれば大丈夫です 一方 海外旅行に行かれるときは 空港で医療機関で発行してもらえるIDカードや証明書を見せることでスムーズに検査を通ることができます そのIDカードや証明書の内容というのは 英語で医療機関名や医師名 手術の内容 そしてインプラントが入っていて金属探知機に反応してしまうことがあるという旨が記されたものです 英語が話せなくても これを係員に提示すれば問題なく通過することができるはずですから 海外へ行かれる予定がある方は安心のためにも発行してもらうと良いですね 似たような話で インプラントを入れているとCT撮影やMRI撮影ができないと思っている方もいらっしゃるようです これも インプラントの金属部分が撮影に影響を及ぼしてしまう可能性があるからだと思われているようなのですが 実際はインプラントを入れていることで問題視されたということは これまでにはほとんど報告が無いそうです そのため インプラントを入れていることで生活について大きな制限がかけられることはまず無いと考えてもらって良いと思います Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/reaction.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントは高額な費用がかかるのか
    平均としては25万円前後であることが多いようです 人工の歯の費用は 1つあたり5万円から20万円で これは使用する素材によって異なってきます セラミック素材は見た目が良いのですが値段が高く 金属素材は見た目はセラミックに比べると劣りますが値段が安くなります これらをトータルすると インプラント治療1本あたり だいたい40万円前後の費用がかかるということになります また インプラントをするのに必要な土台となる骨が 歯周病などによって失われてしまっている場合は 更に別で骨を作る手術が必要となってくることがあります これも手術方法によって費用は異なるのですが 場合によっては数百万円かかることもあるようなので 事前によく確認しておくことが大切です インプラント治療は 医療費控除の対象となっています 医療費控除は 一世帯で年間に10万円以上の医療費を支払った場合に対象となるため インプラント治療を行った年は基本的には医療費控除の対象になることが多いと思います 戻ってくる金額はそれほど大きくはありませんが 取り戻せるお金ならば少しでも戻った方が良いですから 治療にかかった領収書などは必ず保管しておき 確定申告のときに忘れずに申請するようにしておきましょう Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応

    Original URL path: http://www.villadent.com/highcost.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントをしたほうが良い人、しないほうが良い人の違い
    どういった人が インプラントに適していないのでしょうか まず 病気の中で それを患っていることでインプラント治療自体ができないと言われている病気があります 骨粗鬆症は 骨がもろくなるために 顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療はできないとされています 糖尿病の人は 全体的に抵抗力が弱く感染症を引き起こしやすいために インプラントをしてもすぐに歯周病等でダメになってしまう可能性が高いと言われています 腎臓病の人も 抵抗力が弱っているため不向きであるということと 更に人工歯根と顎の骨との結合が上手くいかない可能性があるため 不向きであると言われています また インプラント治療後は 定期的なメンテナンスや徹底した歯磨きが必要不可欠となります 歯磨きが苦手だという人や 身体が不自由などということが原因でメンテナンスに通うのが難しいという人は メンテナンス不足でインプラントを維持することが難しくなる可能性があるため 不向きであると考えられます 特にインプラントは天然の歯以上に汚れがつきやすいため これまで以上に歯磨きを丁寧に行う必要があるのです 逆に インプラントの良さを実感できるとされる インプラントに向いている人も存在します それは 自分の歯を取り戻しておいしく食事を楽しみたいという方や 見た目の自信を取り戻したいという方です インプラントは骨と結合するために強度が高く 天然の歯と変わらず使用することができます 入れ歯などと違って咀嚼能率も落ちませんし 他の天然の歯と見た目もほとんど変わりません 未成年の方でも 骨がしっかりと成長している16歳から18歳くらいであれば受けることができると言われていますし 80歳を過ぎていてもインプラントでしっかりと噛むことができるようになったという患者さんもいるそうです そのため 事故などで歯を失ってしまった若い方や 入れ歯が馴染まないという方は 今後の生活にメリットが多いためにおすすめであると言えます Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル 東京で評判の良い 大阪で評判の良い

    Original URL path: http://www.villadent.com/goodno.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive



  •