archive-com.com » COM » V » VILLADENT.COM

Total: 30

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".
  • インプラントをしていてレントゲンを撮るとどんな風にうつるの?
    インプラント治療を終えた方の中で インプラントを入れてしまったらCT撮影やMRI撮影ができなくなると考えてみえる方が多いようです しかし 基本的にはインプラントはCT撮影やMRI撮影をするにあたって 特に大きな問題は無いと言われています CT撮影を行うとき 金属部にX線が当たることで乱反射してしまい 上手く撮影ができないことがあるために 撮影前には金属を外すようにと言われますね ではインプラントは大丈夫なのかというと インプラントの多くは金属の中でもチタンを使用しています チタンは X線吸収が少ないために CT撮影を行っても問題が無いのだそうです MRI撮影は磁気を当てる方法をとるために 磁気に反応するような金属があってはいけませんが チタンは磁気に反応する金属では無いため 問題無いと言われています しかし中には磁気で着脱する義歯を使用するインプラントもあるため その場合は除去しなくてはならないこともあります 不安であるなら 一度事前にインプラントを行った医院に確認をされると良いでしょう Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/roentgen.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive


  • 歯を失ったらインプラントしか方法がないのか
    その結果 歯の並びが悪くなってしまって虫歯になりやすくなったり 顎の骨のズレなどの問題が生じてきてしまいます そのため 歯を失ってしまったらそのまま放置せず その部分を何らかの形で治療する必要があるのです 最近では よくメディアで取り上げられることの多くなったインプラント治療ですが このインプラント治療は歯を失った場合の治療方法の1つとして注目されています この治療方法は 歯を失ってしまった部分の骨に歯根を埋め込み そこに人工の歯を被せるという方法をとります 本来の自然な歯と変わらずに使用をすることができるので 咀嚼能力も衰えることもありません 周囲の歯に負担をかけたり 健康な歯を削ったり抜いたりする必要が無く 更に見た目も良いということで非常に人気の高い治療方法です しかし 保険適用外であるために非常に高額な治療になりがちで 更に日本ではまだインプラント治療のできる歯科医師がそれほど多くないため 治療実績が少ないという点が問題点です 歯を失った場合の治療方法はインプラントだけではありません 最近では ポピュラーな治療方法となってきているのがブリッジという方法です これは 歯を失った部分に 隣接した歯を土台にして被せ物を入れるという方法をとります 早期に噛み合わせを回復させることができるのですが 土台となる歯を削ったり 歯の清掃が難しくなるという点がデメリットとなります また 昔から行われている方法としては入れ歯があります 残った周囲の歯にバネをかけ 入れ歯を支える形で装着します 入れ歯の素材によっては保険適用され 安価で治療を受けることが可能なのですが 口腔内に違和感を感じて発音がしづらくなったり 咀嚼能力が劣化したりすることがあるというのがデメリットです このように 歯を失った時の治療方法はいくつか選択肢があります そのため それぞれのメリットデメリットを考えて 自分に最も適した治療方法を考える必要があるのです Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル

    Original URL path: http://www.villadent.com/lastmethod.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラント手術できる顎の大きさってあるの?
    顎の骨というのは 本来歯と結合しているものなので その歯が欠損することでその部分の骨の幅が縮んでしまいます インプラントを行う方は 多くの場合が歯を欠損している状態であるため 顎の骨の量が足りないということが多いようです こうした場合 まず考えられる対策としては 埋め込むインプラントのサイズを小さくするか 不足している分の骨を造成するかという2つの方法がとられます インプラントのサイズを小さくするという方法は 治療期間も短くなりますし 骨を造成するのに比べて費用もかからないため まずこちらができないかどうかを第一に考慮します ただ この場合サイズを小さくすることによって長期的に安定した状態になるのかということを考えると 難しい場合もあります そういった場合は 後者である骨を造成するという方法を選択します 骨の造成には 色々な方法があるのですが インプラントを埋め込む際に同時に行うことができる場合も多いようです 各歯科医院によって その方法や考え方は異なると思いますので 納得がいくまで色々な医院で相談したりカウンセリングを受けたりすると良いと思います また 顎の骨の大きさや質によって 顎の骨と歯根とが結合する期間にも影響があると言われています 骨の質が充分である人ならば 最短で8週間ほどで結合することができるのですが 不十分である場合だと3か月から半年近くかかるという場合があります これらは インプラント手術を行う前の精密検査などでしっかりと調べてくれるはずです このように インプラント手術において 土台となる顎の骨というのは非常に重要なものとなってくるのです 顎の骨の状態などについては 前述したように事前の検査でしっかりと調べてもらえるので それに合わせて治療方法や方針などを医師が説明してくれるはずです 医師によって治療方針などが違うこともありますから 納得がいくまで色々な医院で相談をするというのも一つの手であると思います Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル 東京で評判の良い 大阪で評判の良い

    Original URL path: http://www.villadent.com/jaw.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラント手術に使用される麻酔にはどんなものがあるのか
    気持ちがリラックスし 楽しい気分にしてくれるため 手術中のパニック状態を防ぐことができます 副作用の心配は無く 手術中の意識もハッキリしているために受け答えもしっかりとできますし ガスの吸引をストップすればすぐに麻酔の効果が切れるため 安心して使用することができます 基本的には 局所麻酔と組み合わせて使われることが多いようです また 極度に不安が大きい方や 全身疾患を持っているという方には静脈内鎮静法という腕に点滴をしながら鎮静剤を投与する方法をとります 全身麻酔とは違うため 身体への負担が少ないのが特徴です 眠っているような状態になるので 手術のことを覚えていないという人もいます ただし 局所麻酔に比べて麻酔から覚めるまでに時間がかかるため その日は自分で車を運転して帰宅することができなくなるので タクシーや公共機関を使用することになります このように インプラント手術では患者さんの精神的負担を軽減するために 色々な麻酔を組み合わせて手術を行うことができるようになっています 極度に不安が大きいという人は 一度相談してみると良いでしょう Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応

    Original URL path: http://www.villadent.com/anesthetic.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラント治療にはどれくらい時間がかかるのか
    そのため インプラントで歯を取り戻そうと思っても すぐに歯が復活するというわけではないのです この結合待ちの時間を考えると だいたい半年から1年は必要であると考えていただいて良いと思います そして インプラントの治療を無事に成功させるためには その部位だけでなく口の中全体の健康を考える必要があります インプラントを行おうと考えてみえる患者さんの多くは 歯周病や虫歯などの別の疾患を抱えていることが多いそうです インプラントを行う前には そういった疾患の治療を確実に行っておく必要があるのです また 場合によっては噛み合わせの矯正なども必要であることもあるので そういったインプラント前の治療期間のことを考慮すると もっと長い時間が必要であることもあります 自分の場合は 治療にどれくらいの時間がかかるのかということや 事前や事後にどんな治療が必要なのかということなどを インプラントを考える前に一度信頼できる歯科医師に相談したり カウンセリングを受けたりしておくと安心ですね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/treattime.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラント治療には保険適用されるのか
    でも そんな重要な話 これまであまり耳にしなかったという人も多いのではないかと思います なぜかというと 保険を適用することができる医療機関があまりに少ないからなのです どういうことなのでしょうか インプラント治療を保険で受けるためには ある基準をクリアする必要があります まず 歯科または歯科口腔外科を標榜している保険医療機関であること 当該診療科に係る5年以上の経験および当該療養の3年以上の経験を有する常勤の歯科医師が2名以上配置されていること 病院であること 当直体制が整備されていること 医療機器保守管理及び医薬品に係る安全確保のための体制が整備されていること 以上の5つの項目が全てクリアされていなければ インプラント治療に対して保険が適用されないのです これが全てクリアできているのは 多くの場合が大学病院など入院施設が整っている大きな病院くらいのもので 大概の歯科医院やクリニックは該当しません というのも 3つ目の項目である 病院 というのはベッド数が20以上の入院施設を持った医療機関を指しているため 一般的な医療機関ではそこまでの大きな入院施設は整っていませんので この 病院 に該当しないわけなのです しかも 一般的な症例くらいでは適用されることは無く 大学病院などの大きな医療機関でないと手に負えないような酷い症例の場合くらいにならないと保険が適用されないと言われています それではあまり意味が無いじゃないかと思われる方も多いと思いますが この保険制度が導入されたことによって インプラントの技術力が乏しい歯科医による無茶な治療やトラブルが減るのではないかと考えられています 歯科医院ではインプラント治療は非常に儲けの多い治療方法であるため インプラントの技術力や知識が乏しい医師による無茶な治療によって 多くのトラブルがこれまでに起こっているのです 大学病院などの大きな信頼できる病院での保険適用が導入されたということであれば 患者さんもそちらへと流れていくということが考えられます そのため 今回の保険制度導入というのは 経済的な面というよりは インプラントのトラブルから私達が回避できるように導入されたものであると考えたほうが良いでしょう Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時 手術できる顎の大きさ 手術時の麻酔 どれくらい治療時間 保険適用される インプラントの歯の形 インプラントの歯の色 病院の選び方 インプラントのトラブル 東京で評判の良い

    Original URL path: http://www.villadent.com/insurance.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントの歯の形はどんな形になるの?
    歯の形状を細かく決めていくのです そのため 人工歯といえど 天然の歯と変わらない使い心地で使用することができるのです ちなみに インプラントの方法などにもよりますが 一度治療したインプラントの歯の形を後から変更することはできるようになっています ただし どうしても歯ぐきや骨に与えるダメージを防ぐことはできないため できることなら一度で満足のいく歯の形になるといいですね そのためにも インプラントクリニックを選ぶときには 患者の話を親身になって聞いてくれたり カウンセリングや説明を丁寧に行ってくれるようなクリニックを選ぶということが大切です 歯の形や噛み合わせに関連して インプラントと歯の矯正を並行して行う治療法も存在します まだ行っているクリニックはそれほど多くはありませんが 従来の矯正と比べて治療期間が半分ほどで済み 更に治療結果も良い結果が出やすいということで注目されています もしも他の歯との噛み合わせなどが気になっているということであれば インプラントを行うときに一度相談してみると良いかもしれませんね Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時 歯を失った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/form.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive

  • インプラントの歯の色はどうやって決めるの?
    全体的に白くて清潔感のあるキレイな歯を目指すという患者さんも少なくはないそうです インプラントを行う目的は ただ噛めるようになれば良いというだけではありません 自信を持ってお口を人前で開けることができるようにするため 歯科医院ではインプラントの歯の色味の調整もしっかりと行ってくれるのです せっかくキレイに調整してもらった歯の色味を維持するためにも インプラント後は特に歯の着色汚れに注意したいですね 着色汚れの原因としては お茶やコーヒー ワイン カレーなどの飲食物による色素沈着や タバコのヤニなどが原因となることが多いようです 特にタバコに関しては 歯の汚れだけでなくインプラントの寿命を縮める原因にもなってしまうので できれば禁煙することができると良いですね 着色汚れを防ぐには ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用して丁寧に毎日歯磨きを行ったり 定期的に歯科医院でクリーニングを行ってもらうということが効果的であると言われています 前述したように 歯の色はその人の印象を決める重要なものです 軽視せずに 日々のケアを大切にしましょう Menu 正しい知識 メリット デメリット 歯列矯正との違い 入れ歯との違い 差し歯との違い 医療費控除を受ける いつから食べられる 何人くらいがしている 丁寧な説明のクリニック インプラントは怖くない 永久に長持ちする 痛くない 金属探知機に反応 高額な費用が必要 適さない人との違い レントゲンを撮った時

    Original URL path: http://www.villadent.com/color.html (2016-05-01)
    Open archived version from archive



  •